DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

著者情報

2017年04月24日

「ダイバーシティ“女性のリーダー像”」小川由佳さんトーク&サイン会開催!


関西にお住まいの女性リーダーの皆さま!

仕事にも人生にも自信がもてる!女性管理職の教科書』小川 由佳さんが、話題のルクア大阪・蔦屋書店にて、セミナーを行ないます。

テーマは、「女性が自分らしく輝きながら、部下ともよい関係を築いていくヒント」。
自身も管理職を経験すると共に、600人以上のリーダー育成に携わってきた、現役ワーキングマザーの小川由佳さん。
きっとリアルに役立ち、「これでいいんだ」と励まされるような内容になるはずです。

現在、ルクア大阪・蔦屋書店にてどーんと展開中!ぜひぜひ、ご参加&ご紹介ください!

女性管理職0524セミナー展開


「ダイバーシティ“女性のリーダー像”」小川由佳さんトーク&サイン会
【会期】 2017年05月24日(水)
【時間】 19:00〜20:30
【講師】 小川 由佳氏
【場所】 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
【参加費】1,000円 (税込)
【定員】 40名
【詳細URL】http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/04/business0524.html

53611_女性管理職(帯あり)


2015年12月21日

ANAの元トップCAが告白する「心を伝える素晴らしさ」


本日(12月21日)、『初対面でも、目上の人でも、一瞬で心を通い合わせる方法』の飯塚順子さんが、

18:56〜19:00
名古屋テレビ「哲人の告白」

https://www.nagoyatv.com/tetsujin/

にご出演なさいます
(静岡県は、1月9日に放映予定)

me-tere

さまざまな業界で活躍する“哲人”の言葉を紹介する本番組。
ANAで30年間、 600人以上のCAを育ててきた飯塚順子さんが告白してくれる言葉は、働く女性なら誰もがじんとくる一言でしたよ

私、編集Tも撮影に立ち合いましたが、思わず背筋が伸び、表情筋が豊かになる飯塚さんの立ち居振る舞いを目の当たりにするチャンス

東海地方にお住まいの皆さま、ぜひ番組をご覧ください!!

2015年04月17日

たこ焼きブーム到来!?

数日前に、「雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、たこ焼き屋さんを開店!」という話題が飛び込んできました。

なんでも、宮迫さんのご実家がたこ焼き店(「みや蛸」)で、みや蛸の支店を東京・五反田に開くそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150416-00000046-dal-ent

たこ焼きと言えば、「たこパ」(たこ焼きパーティー)なんて言葉も聞きますし、
ひょっとして、いま、ブームがきてるんでしょうか??

先日ご紹介した『移動販売のはじめ方』著者・平山晋さんは、
現役の移動販売店主さんでもあります。

こだわりのダシを使った、こだわりのたこ焼きを「蛸魂焼き」(たっこんやき)と命名し、
日々、手作りされています。

何度かいただきましたが、コレがほんとにおいしいのです〜〜

 2-3-2

「こ、こいつは……たこ焼き革命じゃ
と思わず叫びそうになったほど(笑)

 IMG_20131104_143812

全国のたこ焼きファンの皆さま、ぜひ、「蛸魂焼き」をご賞味あれ

そして、「みや蛸」オープンも楽しみですね

2014年10月06日

佐藤勝人さん×糸井重里さんの対談掲載中!


著者の佐藤勝人さんと糸井重里さんの対談特集が、現在発売中の「月刊商業界」(11月号)に掲載中です!!

 10409295_797943250269792_488979041776367928_n

糸井重里さんも、サトーカメラの品揃え、接客、販促などに興味津々だったようです。
 
 大手に打ち勝つ!サトーカメラのノウハウは、書籍でしっかり公開しています。
最強ローカルチェーンの真髄を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください

2014年06月13日

相手が“期待以上”に動いてくれる! リーダーのコミュニケーションの教科書


それ、「伝えているつもり病」かもしれません。

帯のキャッチコピーを見て、ドキッ!とした方、多いのではないでしょうか。

後輩や部下にどれだけ期待をしていても、心に伝わっていなければ、「言ったつもり」の思い込みに過ぎないのです。
 
リーダーのコミュ-カバー

コミュニケーションが大事なのはわかってはいるけれど、なぜかうまくいかないリーダーが、
「この人のためにがんばろう!」と言われるリーダーになるためのヒントが詰まっています。

あるある〜!」な、リアルな会話例も満載ですよー!

現在、書店さんでも大展開中
中には、オリジナルポップまで作ってくださったお店も…。
感激!(T_T)
 
八重洲


そして、本書はお読み頂くだけの書籍ではないのです!
 
実は…、本書には日本初(!?)のビックリな仕掛け

なんと、無料アプリをダウンロードして、スマホを書籍のカバーにかざすと……沖本さんが登場して、しゃべり出すという「AR実装」本なのです。
 
1531707_876301775718494_4242020968498470638_o

す、す、すごい〜〜〜
カバーの上に、沖本さんが登場!
 
この動画は、来年の6月まで不定期に更新されますので、ずっとお楽しみ頂けます。ぜひぜひ、ご購入のうえ、実際にトライしてみてください。

さらに、7月8日まで書店購入キャンペーン中
http://www.conferlist.jp/campaign/

お申込み先着77名に、7/2(水)新刊発売記念セミナーに無料ご招待
など、おトクな特典が満載です。


【目次】
PART1 “できない部下”を“できる部下”に変える「リーダー」力
PART2 部下のやる気を育てる「観る」力
PART3 部下にきちんと伝わる「話す」力
PART4 部下が本音を話してくれる「聴く」力
PART5 自ら考える部下に育つ「質問」力
PART6 部下の行動力を高める「巻き込む」力
PART7 “期待以上”の成果を出す「職場改善」力

2014年01月15日

NHK「あさイチ」に小島貴子先生ご出演!

今朝のNHK「あさイチ」に、『親が伸ばす子どもの就活力』の小島貴子先生がご出演なさいました!

SBSH0281


テーマは、“いつまで?どこまで?親の出る幕”


「子どもが親から欲しいのは信頼。もらってキツいのは期待」
「子どもはどうすれば親が安心するのか、知っていて行動している」


なるほど…!腹の底から深く納得です!!!

不況による就職難、複雑化する就活方法…。
就活生のストレスは相当のもの。
親は子どものことを我が事以上に心配になっちゃうものなのかもしれませんが、
「過保護・過干渉」と「サポート」の線引きをしっかり見極めて、上手に支えてあげたいですね。

わが子を「内定迷子」にさせない! 親が伸ばす子どもの就活力』(小島貴子)
親が伸ばす子どもの就活力
 

2011年11月29日

喧嘩上等のカメラ店が「ど素人」に教わった商売の極意!

DOBOOKSで3冊著書があり、宇都宮出版会議でもおなじみのサトーカメラ・佐藤勝人さんが
1日30万アクセスを超えるビジネスWEB誌「JB PRESS」に紹介されました。
CHECK!→喧嘩上等のカメラ店が「ど素人」に教わった商売の極意

「別に高く売っているわけじゃないんだよ。きちんとした商品を自分の目で仕入れて売れば、儲かるってことなんだよ。」

ズバッと商売の本質を語れるのは、それを常日頃から実践し、成功しているからにほかなりません。
家電量販店激戦区の宇都宮で、カメラ販売シェアが14年連続で栃木県ナンバーワン、デジタル一眼レフカメラの販売シェアは県内で60%以上に達するというサトーカメラの商売の極意を存分に知ることができます。
シビレます

その経営方法や販売方法のユニークさに、糸井重里氏も「サトーカメラはおもしろい」とツイート。
その他にも、

・効率主義の日本が忘れてしまったものがここにはある 
・前の店で、こういう接客がしたかったんだよなぁ。
・佐藤さんが気付いた、基本的で、大切なことを忘れてしまった人たちが、今の日本をどんどんダメにしているように思う。 

等々、TwitterやFacebookなどを中心に共感の声、続出中!
記事がアップされて以来、「JB PRESS」ランキング1位をキープしている人気ぶりです!(現在、月間1位
ぜひ、チェックしてみてください


そんな佐藤勝人さんの最新刊はこちら

売れない時代はチラシで売れ!

モノが売れないのは不況のせいではない!
時代が変われば商品も変わる。お客様も変わる。当然、売り方だって変わってくる。
それなのに、前と同じ売り方をしていては売れないのは当然だ――。

前著『チラシで攻めてチラシで勝つ!』から6年。
その間にサトーカメラのチラシも売り方もガラリと変わりました。
サトーカメラのチラシのBefore・Afterを見れば、一目瞭然。
サトーカメラのチラシの表面には、なんと、カメラ屋なのにカメラが載っていません

そのかわりに載っているのが「10円プリント」。
10円の商品ではたして儲かるのか? と思うのが普通かもしれませんが、
ここにこそ、サトーカメラの新・経営戦略が現われているのです!(詳しくは本書で!)

真のお客様主義とは?
真の地域戦略とは?
真のマーケット創造とは?

今だからこそ刺さる、「商売で一番大切なこと」が貫かれた1冊です。

【目次】
1章 たった1枚のチラシでエリア最強をめざす! 
2章 地域No1の異常値を叩き出せ! 
3章 中小店は全国チェーンを真似するな!
4章 「集客商品×主力商品」で圧倒的な地域一番店になる! 
5章 二大戦略商品はライフサイクルで育てていけ! 
6章 「集客一番商品×主力一番商品」でシェアを勝ち取れ! 
7章 チラシをトコトン活用して現場を変える!

2011年11月17日

ブータン国王ご夫妻来日!新刊『“幸せの国”ブータンに学ぶ 幸せを育む生き方』

ブータン1今月15日にブータン王国の国王夫妻が来日し、話題になっています。
みなさん、ニュースで目にしたのではないでしょうか。

(写真は歓迎式典にて皇太子と対談しているところです)

国王演説来日中は歓迎式典や晩餐会が開かれ、国王は衆議院国会での演説(写真)、王妃は銀座でショッピング、そして福島の震災被災地を慰問され、最後は京都に寄ってお帰りになります。なんて多忙なスケジュール!

ロイヤルウエディングを終えたばかりの
新婚美男美女カップルですから、各メディアも注目ですよね。

ひるおび1今日はTBSの「ひるおび!」という情報番組でブータン王国と国王夫妻が特集されていました。





永田さんそこで、コメントを述べていたのが、
駐日ブータン王国名誉領事の永田良一氏(写真)です。




実は、永田氏の著書を弊社から発行いたしました!
ブータン

『“幸福の国”ブータンに学ぶ 幸せを育む生き方』
(永田 良一 著)









ヒマラヤ山脈の麓に位置する小さな国、ブータン。

ブータンは“国民総幸福量”を提唱しています。
しかも2007年の国勢調査では、国民の9割が「幸福である」と回答しています。
決して裕福とはいえない国なのに、国民の感じる幸せレベルは高いんですね。
これは、特筆すべきブータンの特徴です。


そんなブータン人の幸せの原点はどこにあるかというと、
国家で保護されている仏教です。
ブータン人は日常的に仏教の教えを学び、守り、暮らしています。

ブータンのことを知ると、今あるもので満足する、快楽と幸福の区別をつける、個の幸福と社会の幸福の両立を目指す・・・・・・など、日本人が忘れつつある「幸せの本質」に触れることができるのです。

本書は、ブータン人の幸せの根底にある考え方から、
現代日本人の我々が改めて知りたい・考えたい「幸せの育み方」をお伝えします。

そうです、忙しい現代人にこそ、読んで欲しい1冊となっています。

------------------

2009年の秋、はじめてブータン王国を訪れたとき、
私の胸に去来したのは、「なつかしい」という感覚でした。

ブータン王国の人々は、仏教を信仰し、
「多くのものがなくてもこころは満たされている」、
「求め過ぎない、足ることを知る」――
こうした今の日本には失われてしまった、
あるいは急速に失われつつある人生の尺度を
ほぼ全国民が共有しています。

「古きよき日本」の精神が息づく国、
それがブータン王国なのではないか、
それゆえに私のこころに郷愁にも似たなつかしさが
呼び起こされるのではないか、
私はそう考えるようになりました.

(はじめにより抜粋)

------------------


2011年10月17日

『売れるセミナー講師になる法』出版記念セミナーin東京

8月末に発売以降、おかげさまで好調に売れております
『売れるセミナー講師になる法』。

サイン中昨日、著者・前川あゆさんの出版記念セミナーが東京で行なわれました!
(写真は終了後、サインをする著者です

本書制作中の秘話や(タイトルの決め方が面白かった!)、
前川さんが主催している「セミナー講師★デビュープロジェクト」受講者のエピソード(今後、要注目の人物を教えてもらった!)など、
あっという間の1時間。
(個人的には、「大阪人」の「東京」に対する意識が面白かった

加えて、ゲスト講師の新名史典さん、岡崎あやさんのセミナーも
ビジネスマンとして、生活者として、とても勉強になりました。

「セミナー講師」のキーワードは「使命感」。
これは、本書でも全面的にうたわれています

セミナー講師本書、10月に購入の方へ特典があります。
詳しくは、前川さんのサイトをご覧ください


2011年09月08日

売れるセールスコピーを書きましょう!

発売中の『販促会議10月号』(宣伝会議発行)、

特集は「売れるセールスコピーの書き方」です。

その中で、

チラシのセールスコピー添削を、販促会議10月号








売れるチラシづくりのすべて―中小パパママストアのためのヒットチラシ作成13のステップ (DO BOOKS)
売れるチラシづくりのすべて








一瞬で売れる!買わせる!キャッチコピーのつくり方 (DO  BOOKS)
一瞬で売れる!買わせる!キャッチコピーのつくり方







この2冊の著者・加納裕泰氏が!
チラシとキャッチコピーの本ですもの、適任ですね!


また、看板のセールスコピー添削を販促会議10月号







超実戦!繁盛「看板」はこうつくる―お客がどんどん集まる看板づくりのテクニック (DO BOOKS)
超実戦!繁盛「看板」はこうつくる







著者の中西正人氏が!
看板づくりの本で一番わかりやすいと思います。


それぞれ、赤ペン先生ならぬ、
事例のNG解説とOK解説をしております。

販促媒体によって、セールスコピーの書き方は違います。

でもよく読んでみると、どの媒体でも同じ「コツ」がある気がします。

ぜひぜひ、本誌でご確認ください!


Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気