DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

既刊紹介

2011年12月06日

TSUTAYA福岡天神店にて!興奮する陳列!

ありがたいことに、版を重ねておりますこちらの書籍。

「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣 (DO BOOKS)
「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣 (DO BOOKS)
著者:柴田昌孝 著







興奮する写真が届きました!

こちら!
壁一面に本書!
陳列












ここはTSUTAYA福岡天神店さん。

売行き好調と見てくださったビジネス書担当の方が
こんなに大展開陳列をしてくださいました!

鼻血が出るほど興奮するディスプレイ・・・。
涙も・・・。

もう一ヶ月以上も陳列してくださっていますが、
このほど、著者の柴田氏が福岡に上陸!

そうです、この陳列を見るために!

そのときに撮った写真をここに使わせていただいております。

こちらが、著者の記念写真。
柴田さん













エレベーターを降りたときに一番に見える位置!

エレベーター












柴田さんも感動して、書店の様子を教えてくださいました。

若者の町、天神。
おしゃれスポット、天神。
「販売員」がたくさんいる街、天神。

TSUTAYAさん、ありがとうございます!

外観

2011年10月17日

『売れるセミナー講師になる法』出版記念セミナーin東京

8月末に発売以降、おかげさまで好調に売れております
『売れるセミナー講師になる法』。

サイン中昨日、著者・前川あゆさんの出版記念セミナーが東京で行なわれました!
(写真は終了後、サインをする著者です

本書制作中の秘話や(タイトルの決め方が面白かった!)、
前川さんが主催している「セミナー講師★デビュープロジェクト」受講者のエピソード(今後、要注目の人物を教えてもらった!)など、
あっという間の1時間。
(個人的には、「大阪人」の「東京」に対する意識が面白かった

加えて、ゲスト講師の新名史典さん、岡崎あやさんのセミナーも
ビジネスマンとして、生活者として、とても勉強になりました。

「セミナー講師」のキーワードは「使命感」。
これは、本書でも全面的にうたわれています

セミナー講師本書、10月に購入の方へ特典があります。
詳しくは、前川さんのサイトをご覧ください


2011年10月12日

『イライラや怒りをマネジメントしてツキと幸運を引き寄せる法』出版記念講演

「よくない」と思いつつも、つい怒ってしまう…
「あのとき、こうすればよかった」とついイライラしてしまう…

人間関係を築いていく上で、そうしたネガティブな感情は誰しもが経験するものですが、そんな自分を責めたり、自己嫌悪してしまいがちですよね

でも、怒りの感情を持つということは、「何かを変えたい」という証拠で、自分をよりよく変化するための大きなチャンスだと考えてみると…、日々の意識や行動が変わってきませんか?

人生を好転させていくイライラや怒りの対処方法を教えてくれる1冊として好評発売中の
イライラや怒りをマネジメントしてツキと幸運を引き寄せる法』。
イライラ怒り

このたび、著者の武田和久さんが出版記念講演を行なうことになりました。

そこで、DOBOOKS読者の皆様に、講演の無料チケットを抽選で10名様にプレゼントしてくださるそうです
こちらのURLから、「同文舘のブログを見たよ」と一言添えて、お申込みください!(お一人3枚までご希望可能です)

「行動」「イメージ」「考え方」を少し変えてみて、狹椶螢侫蝓辞瓩兵分になるチャンスです〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

志縁塾プレゼンツ
出版記念「特別講演」

【日 時】2011年11月3日(祝)14:00〜17:00(開場13:30)
【出演講師】武田和久さん、黒岩 禅さん、藤冨雅則さん
【場 所】イイノホール 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル TEL:03-3506-3251
【参加費】2,000円(当日券 2,500円)
※定員 500名様(先着順となります。満席の場合はご容赦ください。)
http://www.shienjuku.com/cat/1111_book/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011年08月08日

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』、ブックファースト新宿ルミネ2店で1位獲得!

今朝、営業部にかかってきたひとつの電話。

「『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』が週間ランキング1位になったよ。補充注文するよ!」

ですって!

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』1位獲得!本当に、ありがたい&おめでたいことに、

ブックファースト 新宿ルミネ2店にて、

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』
(柴田昌孝 著)

がビジネス書週間ランキングで1位を獲得しました!


4位、7位、4位・・・と10位以内でさまよっていたののが、

ついに、ついに、トップに行きました!

電話注文をいただいたあと、営業部担当Tが追加分を担いで行き、撮った写真がこの写真です。


ビジネス書の棚で看板をつけたのが功を奏し、

ランキングに入ってからは、ランキングの棚での効果があり、

若い女性の支持を得ました。

なんて、ありがたいこと。

「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣夏のセールが終わって、いざ、秋冬モノを売る!というときに読んでくれるのでしょうか。

お買い求めの皆さま、ありがとうございます!


2011年08月06日

阿久津さんの本がすごい!

さて、昨日の予告どおり、

「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい! (DO BOOKS)

「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい! (DO BOOKS)

の著者、阿久津一志さんのお話です。




まずは、この写真をご覧ください。
阿久津さんの本
インデックスがびっしり!

これ、阿久津さんご自身の本です。

ご自分の著書に、このインデックス量。

阿久津さんは、左官店を経営されています。
数人の職人さんが在籍しています。

仕事で、職人さんから質問されたり、何かを伝えたいときに、
本書をパッと開いて示せるように付けたそうです。

また、阿久津さんが外出しているときでも、事務所に置いてあるこの本を、職人さんが自ら開いて、必要な箇所を探しやすいようにしているのだとか。
すごい工夫ですね〜。

阿久津さんの本2職人の対応、どんぶり勘定、お客様は見ている、チームワーク、技術サービス、技術自信、資格試験 などなど、

「職人本」ならではのインデックスです。

ここまで、ご自分の著書を職場で徹底活用している方は珍しいと思います。
書籍への愛を感じますねぇ・・・。

2011年08月05日

宇都宮出版会議に期待!

宇都宮 看板今週の火曜日、宇都宮出版会議でした

(会場にはこんな立派な看板がついてました!)


大阪、名古屋、東京、そして宇都宮で開催している出版会議。
それぞれの土地にそれぞれのテイストがあります。

宇都宮は比較的アットホームで、地元栃木への愛を空気で感じるほど。

さて、「アットホーム」にはいい点と、懸念点があります

まず、いい点は参加者からの応援が温かいこと。
「同士」という感覚が強い気がします。
それに、アドバイザーの佐藤勝人氏への尊敬や憧れも相まって、より結束している気がします。
実際、ご参加の皆さん、温かくて面白くて、とっても親しみやすい!
(懇親会も楽しいよ

で、懸念点は、「今回は忙しかったから企画書が書けなかった、でも許してくれるよね」的な甘え(失礼)があること。
これはアットホームならではだと思うんです。
いや、決して怒っているわけではないです。でも、コンスタントに2ヶ月に1度開催されるので、「次回でいいか」「まだまだ様子見」という気持ちが少しだけ垣間見えてしまうのです。

もちろん、初参加の方などは、そうだと思います。
だけど、何回もご参加の方には、ぜひとも企画書を出してほしいのです。
これまで口頭プレゼンでは、「書けそう」という手ごたえをつかんでいらっしゃるはずなのです。

宇都宮会議ここで、今回の出版会議に戻ります

そんな宇都宮がだいぶ前進しました!
企画書の提出枚数が過去最高(おそらく)だったのです!
栃木の未来の著者が動き出しましたよ!


1度、企画書を出すと、ぐんと前進します。
口頭だけのプレゼンの10倍は前に進みます。
どう改訂していけばいいのかが、はっきり見えます。

そんな意味で、次回の宇都宮出版会議が楽しみになってきました!

次回は11月1日(火)

(なんだかずいぶん先に感じますね。
でもきっと、あっという間にやってきます)

もちろん、企画をお持ちの方、どなたでも参加をお待ちしております。
今までも、富山、愛知、大阪からのご参加で、出版された方もいらっしゃいます。

ご参加希望の方は、
tsugawa@dobunkan.co.jp
までメールをください。日時・場所の詳細をお送りします


そんな宇都宮出版会議。
純粋な栃木初の著者は、
「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい!』
の阿久津一志さん
阿久津さんのエピソードは明日のブログで!


2011年08月03日

米満和彦さん、明日TBSラジオにご出演!

明日は頑張って早起きです!

なぜならば、
不景気でも儲かり続ける店がしていること
『不景気でも儲かり続ける店がしていること』

や、










「0円販促」を成功させる5つの法則『「0円販促」を成功させる5つの法則』

などをご執筆いただいた、人気著者、

米満和彦さんがラジオに出演されるからです!










8月4日 朝5:30〜
TBSラジオ(全国放送)
「生島ヒロシのおはよう一直線」

このラジオ番組の中の、5:45から始まる
「うるおい生活講座」というコーナーに出演されます。

米満さんは福岡から電話でインタビューに応えます!

内容はズバリ、「ニュースレター」!!


早起きの方はぜひ、聞いてみてくださいね。

米満さんファンは早起き必須です!


米満さん「聞いてね!」

2011年08月01日

下野新聞で「職人の本」が紹介されました!

2月に発売以降、著者も書籍も、
新聞・雑誌・講演などなどから引っ張りだこの本書。

「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい! (DO BOOKS)「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい! (DO BOOKS)
(著者:阿久津 一志)







一昨日も新聞に取り上げられました!

今回は著者の地元紙、下野新聞。
(2011年7月30日付)

下野新聞
書籍を手にした著者写真が目立っております。

「職人を目指す人や、人材育成に困っている左官業以外の人にも読んでほしい」

と語るように、本書は職人を抱える経営者がメインターゲットですが、
部下育成、新人育成にも役立ててほしい1冊です。


そんな阿久津さんが著者デビューするきっかけとなったのが、「宇都宮出版会議」。

二ヶ月に1度開催されるこの会議。
明日が直近の開催日です!


阿久津さんに続くヒットが出るように、編集部も力を入れて練ってきます!

2011年07月13日

米満和彦氏・向井邦雄氏 出版記念セミナーに行ってきました

一昨日の月曜日。

『不景気でも儲かり続ける店がしていること』
(米満和彦著)

『お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方』
(向井邦雄著)

この2冊の出版記念セミナーへ行って参りました。


出版セミナー満員御礼となったセミナー会場には、

本書の読者であるサロンや美容室を経営されている方や、

異業種でも「聞きたい」とやってきた方、

はたまたDOBOOKSの売れっ子著者さんや、

他の版元から出版されている有名著者さんなどなど、

いろいろな方が集まっており、
お二人の人気ぶりをひしひし感じました。


向井さんは、サロンの集客について、書籍では書けなかったことを。
(その中でも、「サラダバー」「3色ボールペン」の法則は面白いので、ぜひ向井さんのセミナーをおすすめします)

米満さんは、ファン客化とニュースレターの極意を。
数字を用いた事例は、具体的でわかりやすかったです。
鹿児島ご出身ということで、最後の「必死に頑張る」のお話しが心に残りました。
(こちらも詳しくは米満さんのセミナーで聞けるかも!?)

この後、出版セミナーは、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、沖縄と続くそうです。
すごいですね〜。
ご参加の皆さまはぜひ、お楽しみにしてください!


不景気でも儲かり続ける店がしていることこの2冊、書店でもとってもいい売行きです

『不景気でも儲かり続ける〜〜』のほうはタイトルも奏功しております。




お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方
『小さなサロン』のほうは、他の開業本にはないネタが満載です。


2011年07月11日

ブックファーストルミネ新宿2店での快挙!

先週の木曜日、営業部Tから吉報が!

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』(柴田昌孝著)が、
ブックファースト ルミネ新宿2店
週刊ランキング(ビジネス部門)で、

なんと!
4位にランクイン!
ランキング4位!!












パチパチパチ!

わたくし、さっそく見に行きました。

若いショップ店員が行き交う街、新宿駅から直結。
アパレルショップが沢山入っているルミネの
かわいい店員さんが立ち寄る書店。

そんな新宿ルミネ2にて、本書がうれているなんて嬉しい限り。

看板をつけて、ビジネス書コーナーの一番目立つ台に陳列されております!
ブックファースト ルミネ新宿2












さて、新宿でもう1店。

三省堂書店新宿店でも、多面陳展開中!
(小田急百貨店10階にあります)
三省堂書店 新宿店








販売に悩んだとき、
「人が好き」「商品が好き」「お客様に喜んでほしい」
という原点に立ち返れる本書。

どうぞ手に取ってみてください。
販売・接客業に対するヒントが満載です。
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気