DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

本日の編集部

2015年04月22日

大型新人、あらわる!


本日、わが編集部に”大型新人”がやってきました。


原稿とかゲラとか、紙を束ねる機会が多いのが出版業界。

うちの部ではダブルクリップを
こうした缶に入れてるんですが……

IMG_20150422_142826



ドーン

と大物が登場!

IMG_20150422_142835



こちらの画像ではわかりにくいかと思いますので、
他のクリップと並べてみます。

一番左が大型新人です。

IMG_20150422_143314


え、これでもわかりにくい?

では、人(編集部・T田)と比較してみると……

IMG_20150422_142952

ご覧の通り、顔よりデカい!

以上、印刷所さんよりやってきた、大型新人のご紹介でした



(しょーもない記事ですみません
ずいぶんデカいクリップがあるんだ〜
と感激したもので…

2015年03月17日

鹿児島フェイス

ご存じの方もいるかもしれませんが、我が編集部の編集長は三重県出身です。

「三重では……」
「四日市だと……」

という話は何度も聞いたことがあったので、
てっきり、生粋の三重県人だと思い込んでおりました。


そんなある日の会話。

部員T (鹿児島県産のお酒を見ながら)「この『姶良』ってなんて読むんだろう?」
編集長 「『あいら』だろ。うちのお袋の出身地だよ、そこ」
部員T 「え、お母さんって鹿児島出身だったんですか?」

という流れから、

「どうりで三重っぽくない顔だと思っていた」
「言われてみれば、鹿児島っぽいですよね」

と盛り上がりました


その、三重っぽくない顔がこちら↴

IMG_20150226_125330



どことなく西郷さんに似ていなくもない……

saigoutakamori

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/midokoro.html#saigodon


2014年12月26日

2014年もどうもありがとうございました!

編集部は本日が仕事納めとなります。
午前中は最後の追い込み(悪あがき!?)で仕事をし、お昼からは部署の納会をして解散となります。

時間が経つのがどんどん早くなっている気がします。今年もあっという間の1年でした……。
無事に年末のご挨拶ができるのも、たくさんの読者様、著者の皆様、デザイナーやライターの皆様に支えていただいたからこそです。
お世話になりました。

月並みですが、2015年もたくさんの方のお役に立てる本をたくさん作っていけるよう、
編集部一同力を合わせていきます!
どうぞよろしくお願いいたします

皆さま、体調など崩されませんよう、よい年末年始をお過ごしください。
年明けは1月5日からスタートです!

どうぞよいお年をお迎えください

2014年末


2014年11月03日

神保町ブックフェスティバル開催中!

現在、神保町すずらん通り・さくら通りなどで、毎年恒例の「神保町ブックフェスティバル」が開催されています
「東京名物神田古本まつり」 も併催とあって、本好きが集まって大賑わいです。

141103_150048

もちろん、同文舘出版のブースもありますよ〜。

絵本から専門書まで、いろんな書籍がお買い得価格でゲットできるチャンス
今日が最終日ですが、ぜひぜひ秋のお散歩がてら、お立ち寄りください。
きっと素敵な本と出会えますよ
dobooks at 15:37|この記事のURL

2014年10月22日

こんにちは。

少し前から話題になっている「ロコモ」をご存じでしょうか?


「メタボ」の次は「ロコモ」に注意!


ということで、整形外科学会などが提唱している概念です。


……………………………………………………………………
 

ロコモ(ロコモティブシンドローム:運動器症候群)

骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、くらしの中の自立度が低下し、
介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。

運動器の障害のために、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドロームです。

(社団法人日本整形外科学会パンフレットより)


……………………………………………………………………
 

むむ…、身体が衰えて寝たきりになってはいけない

そんな危機感におそわれます。

 

「『片脚立ち』をするといいらしい」と聞きつけ、

さっそく部長がチャレンジ。

 

 

やってみるとわかりますが、片脚で立つのって、けっこう難しいんですよね。


よろ・・よろ・・・

反対の足で支えて・・・・・

 

とやっていたら、

 

 




IMG_20141022_170537

命!

になってしまいました。


※この「片脚立ち」は間違いです。

正しいトレーニングはこちら↓をご参照ください。

http://www.joa.or.jp/jp/public/locomo/locomo_pamphlet.pdf


2014年03月03日

第16回中部出版会議 終了!

すっかり更新をご無沙汰してしまいました
あっという間に3月ですね 皆さま、花粉症などは大丈夫でしょうか?
コートを着なくてよくなるのが待ち遠しいです

さて、3月1日(土)は第16回中部ビジネス書出版会議でした!

今回も20名以上の参加者、8名の企画発表、と大盛況の会議となりました。

20140301名古屋出版会議1  

20140301名古屋出版会議2

書籍の内容は、盛り込みすぎても本当に伝えたいことがぼやけてしまうし、絞り込みすぎても読み手に伝わらない……本当にここのバランスが難しいなー、と思います。

また、自分が積み上げてきたノウハウを書こうとすると、「自分の中では当たり前になっていることが、読者からすると言葉足らずで伝わらない」ということがよくあります。
この出版会議には、本当にいろいろなお仕事の方が参加されているので、自分の発表内容に読者目線でアドバイスをもらえるのも、企画を出版に近づけるために貴重な機会ですよね。

次回の中部出版会議は5月24日(土)、
詳しくはこちらに記載していただいております。

ビジネス書の商業出版に興味のあるみなさまからの参加申し込み、お待ちしていま〜す


2014年01月06日

2014年 ビジネス書編集部、始動しました!

明けましておめでとうございます

ビジネス書編集部は今日が仕事始めです。
みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私石川は食べて寝て、セールに行って……という生活をしていたら、あっという間に長いお休みが終わってしまいました。
現在、皆さまからいただいた年賀状を見てにやけつつ、休みボケと格闘しております。(もちろんちゃんと働いています!


ビジネス書編集部一同は、本年も一丸となって本づくりに邁進してまいります
2014年もDO BOOKSをよろしくお願いいたします


2013年12月27日

2013年、ありがとうございました!

こんにちは。
編集部は本日が仕事納めとなります。

2013年は本当にいろいろなことがあった年でした……。
無事に年末のご挨拶ができるのも、たくさんの読者様、著者の皆様、デザイナーやライターの皆様に支えていただいたからこそです。お世話になりました。

月並みですが、2014年もたくさんの方のお役に立てる本をたくさん作っていけるよう、編集部一同力を合わせていきます!
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、体調など崩されませんよう、よい年末年始をお過ごしください。
年明けは1月6日からスタートです!

どうぞよいお年をお迎えください。


2013年10月30日

I LOVE 神保町

10月は季節外れの台風で大変な被害もありましたが、
ようやく秋らしい日が続いていますね

(近年は、春や秋など日本らしい季節が
どんどん短くなっているのがさみしいです

さて、我が同文舘出版が所在する神保町では、
1年に一度の大イベント「神田古本まつり」が開催中!

131030

平日だというのに、この賑わい

お買い得本から希少本まで、
書店・古書店ブース(というか屋台っぽい)が
ズラリと並んでいる光景は、本好きなら
ワクワクせずにはいられませんね

日本一の古本まつり、専門書のラインナップも
濃ゆ〜いです
「スター・ウォーズ」コーナーなんてのもありましたよ〜。

我が同文舘出版も、11月2、3、4日に開催の
神保町ブックフェスティバル」に出展します
DOBOOKSや専門書が特価
お買い求めいただけるチャンス

秋のお出かけシーズン、ぜひぜひ、
神保町に足をお運びください〜


2013年09月30日

出版会議デビューしました!

こんんちは。ビジネス書編集部の石川です。

9月28日土曜日、大阪出版会議が開催され、私も緊張しながら初参加させていただきました
東京生まれ東京育ちの私は、大阪には人生2度目の上陸。
新大阪で出口を訪ねた駅員さんの関西弁に感動するような関西初心者なので、もう会議以前にドキドキわくわく
そして会場にはすでに大勢の参加者の方が集まっておられてドキドキ度UP

今回は8名の方が企画を発表され、休憩を挟みつつ約5時間の会議は、とても濃密な時間でした!
もう、脳みそフル回転! DO BOOKSの「DO」について考える考える‼
特にこの会議を共催してくださっている経営コンサルティングアソシエーションの宮内亨さんの、厳しくも温かいアドバイスに圧倒されまくりでした。

DO BOOKSの本たちはこうやって種がまかれ、参加者の皆さんや先輩著者さん、編集者などなど、いろんな方たちからの栄養を受け取って花を咲かせるんだな、と実感しました。
私もたくさんの栄養と愛情をそそげる編集者になれるように精進せねば!

次回大阪出版会議は11月30日(土)開催です。
どしどしご参加ください!
20130928大阪出版会議2←こちらは皆さん真剣、会議の様子。
20130928大阪出版会議1←そしてこちらは、カメラを向けたらピースをしてくれた、お茶目な編集長(のシャッターチャンスを逃した写真です





Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気