DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2018年11月01日

これから起業する人、必読の新刊!『お金は少ないほうがうまくいく! 損する起業・得する起業』

本日も新刊・アマゾンキャンペーンのご案内です




起業家に必要なものは、「資金」ではありません!
ズバリ、「お金の勘定と感情のスキル」です!

起業家の悩みNo.1は「お金」のことと言われています。

「お金がないけど起業したい」
「個人事業と法人、どっちが得?」
「節税ってどうやるの?」
「誰でも融資を受けられる?」
「儲かるか心配・・・」

このようにお金の悩みの分野は多岐にわたっています。
それぞれの専門家がいるほどの悩み事。
それを一気に解決してくれるのが本書です。

起業家が知りたい基本的なことから、裏ワザ的なノウハウまで。
そして、お金に対するマインドの持ち方も。
起業家にとって「備えあればうれいなし」的な本になりました。

◎◎目次◎◎
1章 損得勘定は「情報を知るか、知らないか」で決まる
 経済的成功をもたらす損得勘定/サラリーマンが起業する時に陥るワナ ほか
2章 なぜ、お金は少ないほうがうまくいく?
 貯金がある人のほうが起業後に不安になるジレンマ/
 失う不安は2倍大きい!?ノーベル賞の「プロスペクト理論」 ほか
3章 起業の損得は「準備」からすでにはじまっている
 サラリーマン時代の税金は取り戻せる! /
 創業前が条件! 知られていない様々な起業の補助金 ほか
4章 「個人事業開業」と「法人設立」の損得勘定
 これを無視すると損得逆転! 社会保険負担/
 「個人事業か法人」ではなく「個人事業と法人」という節約方法 ほか
5章 資金は借りたほうがいい? 借りないほうがいい?
 「運転資金」と「設備資金」の違いは何か?/
 融資で「これだけは押さえる! 」という決定的なポイント ほか
6章 起業したら早めに知っておきたい「損得勘定」
 最大の節税は「自分の給与をいくらにするか?」で決まる/
 赤字には「よい赤字」と「悪い赤字」がある ほか
7章 一度身につけたら一生使える! 起業を成功させる「お金のスキル」
 ちょっとした判断が命取り! 「儲け」のトリック/
 収入源をいくつか持つ――キャッシュミックス ほか
8章 起業3年目までに大きく差がつくのは損得「感情」
 「代金」という相対的価値 ――稼ぎ方のスキル/
 成長のブレーキはメンタルブロック――あなたのお金の履歴書 ほか



そして、本日より著者の谷口雅和氏がキャンペーンを行なっております!


2018年11月1日(木) 0:00〜11月5日(月) 23:59まで

特典 購入者限定プレゼント
『起業支援税理士が語る!成功するお金の「勘定」と「感情」の法則』の抜粋動画
​<4つすべて>プレゼント

感情編
 「自分」というオンリーワン
感情編
 「お金で幸せが買える」と思う人の恐怖感
勘定編
 起業は法人か個人事業かどちらが有利か?
勘定編
 融資Q&A


詳細・お申込みはこちら
https://www.kigyomoney.com/


起業をお考えのみな様、もちろん、起業した方でも、
ぜひ、ご参考にしてください


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気