DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2018年06月29日

【広告掲載】お客様の五感を刺激する! 飲食店の繁盛アイデア77


6月29日「日経MJ」に、
お客様の五感を刺激する! 飲食店の繁盛アイデア77(湖一義・著)
の半5段広告を出稿しました。

日経MJ20180629-1



競争が厳しい飲食業界。好立地や安売りに頼らずに、集客・業績アップを生み出す「五感刺激」のアイデア満載の1冊です!


54002 五感刺激


◆繁盛の決め手は、お客様を“錯覚”させること!

今の時代、安いだけのお店、胃袋を満たすだけのお店では、本当に強いお店とは言えません。これからの時代の、リピーターであふれる圧倒的繁盛店とは、「お客様が興奮する楽しいお店」です。
「お客様が興奮する楽しいお店」は、お客様の「五感=視覚、聴覚、嗅覚、味覚、皮膚感覚」を刺激することで実現できます。人間も動物ですから、五感が刺激されると、印象に残るのです。
オープンキッチンで調理実演を目の前で実施し、調理の音や匂いも同時に刺激する。商品はボリューム感・色彩感があって、器を触れば冷えている。そして、食べるとパンチの効いた濃厚な味…。
本書では、鮮度感・本物感・ボリューム感・シズル感を訴求する「五感刺激マーケティング」の具体策を、図解・写真と共に紹介。お客様が思わずクチコミ・SNS投稿したくなるヒントがたくさん!

【中途半端にやっても意味がない!】
×シズル商品を取り入れただけ
×オープンキッチンなのに手元が見えていない
×五感刺激の接客ができるスタッフを育てていない

【今すぐ、0円からでもできる!】
〇焼き台は炎が見えるようにする
〇手書きメニューで鮮度を伝える
〇お客様の目の前で最終仕上げをする

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気