DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2017年11月15日

新刊『わが子の「自ら学習するくせ」を育てる 親の上手な「促し方」』

2020年の大学入試改革に向けた教育の変化
アクティブ・ラーニングの授業の実施
などなど、小学校教育の変化が今、どんどん起きています。

しかし、学習を小学校の先生・塾の先生に任せっぱなしにしては子どもの学力は伸びません。

そこで、新刊の本書、
『わが子の「自ら学習するくせ」を育てる親の上手な「促し方」』
豊田真彰 著

53891親の促し


日常生活の中心は自宅です。いくら学校で長い時間を
過ごしているといっても、自宅を中心に子どもは日々
成長しています。体も精神も考え方や価値観も変化し
ていきます。
それを知る環境にあるのは唯一、「お家の人」である
親だけです。
したがって、成長に合わせて「自分で考える・行動す
る」習慣を身につけるには、家庭で子どもの状態や様
子を見られる親が効果的に促すことで実現するのです。
(本文より抜粋)

わが子を見て、観察し、わが子に合った学習・生活の
促しをすれば、自立した大人に育てることができます。

本書の中にある「促し」は難しいものは何もありません。
たくさんある中から一つでも、わが子に合った、親が
やりやすい方法を試してみてください。

【目次】
1章 なぜ、「促し」は子どもの教育によいのか?
2章 子どもの「学習」のために、親が意識したい5つの
  こと
3章 準備編 子どもを知れば、「促し」はうまくいく
4章 基礎編 子どもに「勉強してほしい」と思ったら
5章 学校編 日常生活の「促し」で学校の授業が
  好きになる
6章 予防編 知らずにわが子のやる気を削いでしまう親が
  犯す5つのミス
7章 実践編 わが子への「促し」を成功させる7つの環境
  づくり
8章 明るい将来編 わが子が自分の力で将来を築いて
  いける「促し術」



dobooks at 09:36│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気