DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2017年05月22日

カウンセリングは「ケース・バイ・ケース」ではない!? 新刊紹介

53661カウンセリング

『クライアントの信頼を深め 心を開かせる カウンセリングの技術』
今泉 智樹 (著)

5月の最新刊のお知らせです。

カウンセリング理論を学んでも、いざクライアントを前にすると、自信が持てず、どうしていいかわからないというカウンセラーの卵のための本書。

「はじめに」から興味深い言葉を引用します。

●今考えると、私はカウンセリングを始めた当初、心理カウンセリングというものを大きく勘違いしていたように思います。「100人いたら、100通りのやり方がある―カウンセリングとはそういうものである」。そう思っていたのですが、実は、これが大きな勘違いだったのです。

●たくさんのクライアントと話してきてわかったことは、すべての悩みの原因はクライアント自身の中にあるということです。そして、クライアントの中にあるその原因が見つかったとき、クライアントに大きな変化が現われます。だから、カウンセラーはただそれを引き出すだけでいいのです。

難しいテクニックではなく、ひとつのパターンを繰り返すことで、クライアントの悩みが浮き彫りになる方法。

その本質とノウハウを伝授する一冊です。

dobooks at 13:10│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気