DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2016年07月18日

ブータン展に行ってきました!


3連休の最終日ですね。
自然を満喫、あるいは近場をブラブラ、はたまたお家でのんびり……皆さま、どんなお休みを送られたでしょうか?


私は先日、
東京・上野の森美術館で開催中の「ブータン 幸せに生きるためのヒント」
に行ってまいりました。
日本・ブータン外交関係樹立30周年を記念してのイベントで、
ブータン王国国立博物館が所蔵する衣装、宝飾品、仏像などが展示されています。

※本日18日が最終日です。
10:00~17:00まで(※最終入場は閉館の30分前まで)と残り時間はわずかですが、お近くの方はぜひ行ってみてください!


IMG_20160713_094648

JR上野駅 公園口を出ると……

IMG_20160713_094546

ブータン展の看板が。

IMG_20160713_094907

こちらが会場です!

IMG_20160713_100035

開場前から数十人の方が並んでいました。


中に入ると、色鮮やかな織物や面に、目が釘付けに。
IMG_20160713_100319


IMG_20160713_100538


IMG_20160713_100937


IMG_20160713_100743


(なお、アップしている写真はすべて1階の展示で、
仏像等が展示されている2階は写真撮影不可でした)

館内には、アートディレクター松尾たいこさんの絵とともに、ブータンのことわざがいくつも展示されていました。
IMG_20160713_100611

「ゆっくり歩けば、ロバでもラサまでいける」

そのほか、「しあわせとは、自分の持っているものを喜ぶことです」といった言葉も印象に残りました。

放映されていたVTRによると、ブータンには私たちが用いる意味での「幸せ」という言葉は存在せず、
「セムガェ=心地よい」がそれにあたるそうです。

「どんな時がセムガェか?」との質問に
「親友と久しぶりに会ったとき」
「織物をしているとき」
などと答えるブータンの人々が映し出されていました。

「自分にとってセムガェな時間って、どんなときかな?」
そんなことを思わせてくれるブータン展でした。


出口付近のショップでは、たくさんのブータン関連が販売されていて大賑わい。
IMG_20160714_091542

魅力的なものが多くて目移りしましたが、厳選して、一筆箋とマスキングテープ、唐辛子かりんとうをゲット。

IMG_20160718_143529

そしてそして、『幸せを育む生き方』(永田良一著・同文舘出版)も絶賛販売中です。

聞くところによると、本書はショップの中でかなり人気の品だそう。
ぜひ、お手に取ってご覧くださいませ!


なお出口付近には、ブータンの衣装の試着コーナーもございます。
(恥ずかしいので、自分の写真はアップできませんが……)

見て、着て、買って、ブータンを満喫した1日でした☆
dobooks at 15:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気