DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2015年11月20日

東京メトロ有楽町線・副都心線 窓上広告にご注目!


ただいま出稿中の広告のご案内です。
東京メトロ有楽町線・副都心線の窓上に、『生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック』が載っております

こちらはMARUZEN&ジュンク堂書店さんとの連動広告で、掲載書籍は

・ジュンク堂書店 池袋本店
・ジュンク堂書店 大宮高島屋店
・ジュンク堂書店 大泉学園店
・丸善 丸の内本店
・MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店
 
各店の特設コーナーに置かれています。

有楽町・副都心線

当社の本『生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック』は一番左に載っているので、
この画像だとちょっと見えにくいですね。。。


IMG_20151109_161835

どどーん!
こんな感じで、「年末までに読んでおきたい話題書・新刊書」として、12冊一緒に並んでおります。


「いつもどこか気を使っていて疲れる」
「ふとした時に不安がこみ上げてくる」
「ネガティブな感情が収まらない時がある」
「大勢の人といてもひとりぼっちでいる感覚」

悲しさ・寂しさ・怒り――ネガティブな感情にもさまざまありますが、
いつの間にか堅い殻で覆われてしまった心をやさしくほぐしてくれるのが、この本です。

文字だけでなく、付属CDの声と音楽によって心がじんわり癒されます。


読んでくださった方の感想を拝見すると、お気に入りのイメージセラピーは人によってさまざまのようですが、
まずは「インナーチャイルドを抱きしめるイメージセラピー」を読んで(聴いて)みてください。

自分の中にいる、幼い頃の自分。
「本当はもっとかまってほしかった」
「自分ばかり怒られているような気がした」
満たされない何かを抱えたままになっていないでしょうか?

そんなインナーチャイルドを、大人になった自分がイメージの中で抱きしめることで、驚くような変化が生まれます。

ハリネズミが目印の本です。ぜひ、お手に取ってご覧ください。


 ◇ 内容紹介 ◇

イメージセラピーとは
イメージを使って潜在意識を癒すことにより、
現在の心の状態を変化させる(軽くする・楽にする)方法

あなたの生きづらさは、潜在意識の中にある、過去の傷ついた記憶によるものです。
人は深く傷つくと、心を守るために自分の中で壁をつくり、その壁の中で身動きが取れなくなることもあります。
しかしその過去の傷に向き合い、心を癒すことで、壁は崩れ、縮こまっていた意識は拡張していきます。
あなたは本来の姿を取り戻し、あなたらしい人生を歩むことができます。

潜在意識で気づき、理解するとは、まさに腑に落ちるといった感覚です。
頭(顕在意識)での理解とは全然違います。
腑に落ちることが癒しとなり、実際に人生においての変化が訪れるのです。

潜在意識を癒すことで得られる変化
・心が軽くなる
・自然な笑顔が増える
・不安感が和らぐ
・苦手意識が少なくなる
・人の目が気にならなくなる
・集中力が上がる
・直感・ひらめきが多くなる
・楽しいと感じる時間が増える
・体が軽くなる、体調がよくなる
・「信じる」「愛する」ができるようになる

神奈川県横浜市 イーハトーヴクリニック院長・医学博士 萩原優氏推薦!

◎付属CDに収録されているイメージセラピー
1インナーチャイルドを抱きしめるイメージセラピー
2 体のサインを聞いて、自分でカラダを癒すイメージセラピー
3 1日を穏やかに過ごすための、朝のイメージセラピー
4 願いが叶う、引き寄せのイメージセラピー
5 リラクゼーションのイメージセラピー(付録)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気