DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2016年06月23日

ドアラのおすすめ本!?


東京は連日、梅雨らしい日が続いています
気圧の変化についていけない部員も・・・

※季節の変わり目に体調を崩しがちな方は、入浴後、ひざ下に冷温水を交互にかけるといいですよ!
詳しくは、脳のトリセツ』(菅原洋平・著)に!


さて、6月21日に中部圏で初の「書店大商談会」が行なわれ、同文舘出版も出典してまいりました。

愛知、岐阜、三重の書店商業組合が協賛という大イベント、なんと、そこに大スターのドアラ様がっ

そして、なななんと、
不動産取引のしくみ』(平田康人・著)
をお立ち読みに!!!(不動産に関心あり!?)

ドアラ

たちまち3刷の好調本をお手に取られるとは、さすがお目が高い

昨今、厳しい出版業界ではありますが、こうして人気者とコラボしたりして、本の良さ・楽しさを広げていければいいですね

ちなみに、弊社の営業(女性)は、肩を抱かれながら2ショットを撮ってもらったとか。かなりのイケメン対応だったそうです。う、うらやましい〜!

2016年06月07日

【6/7 日経新聞朝刊】『営業プロセス“見える化”マネジメント』


6月7日(火)日本経済新聞朝刊2面に

1枚のシートで業績アップ! 営業プロセス“見える化”マネジメント
(山田和裕・著)


の広告が掲載されました。
営業プロセス_日経_半5段(最終)JPEG


おかげさまで、丸善丸の内本店様で週間ランキング5位(5/21〜5/28)


できる営業のプロセスを標準化
    ↓
1枚のシートで見える化
    ↓
「営業の勝ちパターン」として組織で共有
    ↓
効率よく業績改善につなげる!

業績アップに悩むすべての営業リーダーにおすすめの1冊です。
 
53451 営業プロセス

2016年06月02日

【本気で出版したい方へ】出版会議「1日集中版 2016」開催!

いよいよ6月に突入!
2016年もあと半分だなんて、信じられません

さて、「今年こそ、出版するぞ!」と思っていらっしゃる方に、再度のお知らせです。
「ビジネス書出版会議1日集中版2016」のお申込み締切が迫っております。
締切は、6月10日(金)12時です。どうぞお忘れなく!

また、周りに「本を出したい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介&シェアしてくださいませ。

他の参加者や、著者・編集者とともに、ビジネス書の企画・目次をブラッシュアップできる絶好のチャンス!
皆様のご参加、お待ちしております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

同文舘出版が全国で開催している「ビジネス書出版会議」。

毎年7月には合宿形式で行なわれていましたが、
今年は、1日集中版@東京の特別版となります!  
 10478184_698165396921974_9037052577197277087_n (1)

「出版会議」は、同文舘出版が

自分のビジネスの経験・ノウハウを本にまとめたい
企画はあるが、どこに持ち込めばいいのかわからない
企画をさらによいものにして、売れるビジネス書を出版したい

方と一緒に、「ビジネス書出版を目指す方の企画を練り上げる」場です。
(※自費出版をおすすめするもの、出版を保証するものではありません)

今回は、

「もっと編集者の意見を聞きたい」
「書籍のネタはあるけど、どういう風にまとめたらいいかわからない」
「もっと売れる企画にするために煮詰めたい」


という方に向けて、丸1日、編集者やビジネス書著者がアドバイス。
短期集中で企画をブラッシュアップしていきます。

通常の出版会議よりも
各発表者のディスカッション時間が長い、
編集者に直接相談できる…など、
より一層各企画を掘り下げ、出版に近づけるチャンスです。
このチャンスを活かし、商業出版を目指してみませんか?

詳細はこちらのチラシ(PDF)をご確認ください。

お申込みは6月10日(金)12時まで。
本気で出版したい方のご参加、お待ちしております! 

---------------------------------------------------------------------
 【概要】

■日時
2016年7月18日(月) 9:30〜17:30
 
■場所
貸会議室ルビコン (http://www.rubicon-mr.co.jp/)
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル2階
TEL 03-3548-9322
(東京駅・日本橋駅から徒歩5分)

■参加費
おひとり10,000円(昼食・飲料代、会議室使用代込、税込)

■参加定員■
ご企画発表者 6名前後

※応募者多数の場合、誠に勝手ながら、企画書選考のうえ今回はお断りさせていただくことがございます。
出版会議を充実したものとするため、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
お早めにお申し込みをおすすめします。

■企画書締切■
6月10日(金)12時

お問い合わせは担当・戸井田まで(toida★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)  

---------------------------------------------------------------------

2016年05月31日

5/27 第23回東京ビジネス書出版会議、終了!

 5月27日、第23回東京ビジネス書出版会議が無事終了しました!今回は17名の方が参加され、6名が企画を発表されました。そのうち1名が次のステージに進むことになりました。


 発表者は、それぞれ経験豊富で独自のコンテンツをお持ちの方々。そのため、タイトルづけにも自身のこだわりがありました。
 
 でも、そのこだわりが、かえって読者に伝えたいことをストレートに伝えることの妨げになっている・・・そんな印象が残る出版会議でした。

 
 表現すること、伝えることは、つくづく難しいです。だからこそ、大事なのはやっぱり「読者の目線」、それを再確認した出版会議でした。

 
 これからの出版会議のスケジュールは以下の通りです。
 
6月11日  岡山(11〜12日)
 6月24日  さいたま・宇都宮(武蔵浦和)
 7月18日  東京1日集中
 8月 6日  名古屋
 8月26日  東京

お問い合わせは担当・戸井田まで(toida★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)  


13321706_188325738234724_904786512289422436_n

13336125_188325824901382_3255889984463669849_n


2016年05月30日

【5/30 日経新聞朝刊】『営業プロセス“見える化”マネジメント』

5月30日(月)日本経済新聞朝刊1面に

1枚のシートで業績アップ! 営業プロセス“見える化”マネジメント
(山田和裕・著)


の広告が掲載されました。

nikkei0530

 
53451 営業プロセス

できる営業のプロセスを標準化
    ↓
1枚のシートで見える化
    ↓
「営業の勝ちパターン」として組織で共有
    ↓
効率よく業績改善につなげる!
 
多くの営業リーダーが業績アップという永遠の課題に悩んでいますが、かつてのように数字だけを管理し、精神論で叱咤激励するだけの古い営業管理はもはや通用しません。
本書では、営業のプロセスを標準化・見える化する「3次元プロセス分析法」の理論と実践を解説。
マネジメントから人財育成・人事評価まで、100社以上の会社のコンサルティングを通して培った、営業プロセス“見える化”マネジメントのノウハウを公開した1冊です。

2016年05月27日

紀伊國屋書店 新宿本店・新宿南店で「同文舘出版120周年フェア」開催中です!

 

気づけば、春を通り越して、夏の気候に……

暑い日が続きますね

 

 

さて、「同文舘出版120周年フェア」の情報です。

ただいま、紀伊國屋書店 新宿本店さん、新宿南店さんで、「同文舘出版120周年フェア」を開催中していただいております!

 
紀伊國屋書店新宿本店 120周年記念フェア写真
紀伊國屋書店新宿本店 3階


2016-05-10 紀伊國屋書店新宿南店
紀伊國屋書店新宿南店 5階

マーケティング、会計、起業・開業、営業、販促――40アイテム以上を展開中です。

 

ぜひ、両店を覗いてみてください

 

 

ちなみに私の場合、自社の本を購入される方を目撃したことがこれまで3回ほどあります。

(多いのか、少ないのか……!?)


「この本を買おう」と決めてこられたのか、たまたま目に止まって手に取られたのか、正確なところはわかりません。でも、おそらく後者だったと思います。

 

どんな出会い方であってもありがたいことには変わりありませんが、やっぱり、書店でたまたま出会って本を手に取ってもらえるのは、本当に本当に嬉しかったりします

 

何か面白い本はないかな〜 今の自分に必要な本はないかな〜

そんな気持ちでぶらぶら歩いている方の目に留まることができたら嬉しいです。

 

くどいようですが、最後にもうひと言。
新宿にお立ち寄りの際は、ぜひ、覗いてみてください

 

 

 


2016年05月10日

「幸運手帳術」東京メトロ有楽町線・副都心線にて窓上広告を展開中!

GW明け、なんだか調子が狂っちゃう…。
5月病寸前な方におすすめなのが、手帳で気分を上げること

手帳は、毎日見る、書く、使うもの。
だからこそ、人生を好転させるツールとして、最適なのです

そんな「人生の底力を上げる」手帳術本として好評なのが、

なんと、ただいま東京メトロ有楽町線・副都心線の窓上広告に登場!(いちばん右端)
MJ-kouun-1

こちらは、MARUZEN&ジュンク堂書店さんとの連動企画「2016年上期、必読のこの一冊!」で、各書店さんでも大プッシュして頂いています。

各店特設コーナーの様子はこちら

・丸善 丸の内本店
MJ-kouun-marunouchi
 
・MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店
 MJ-kouun-shibuya

・ジュンク堂書店 池袋本店
MJ-kouun-ikebukuro

・ジュンク堂書店 大宮高島屋店
MJ-kouun-omiya

・ジュンク堂書店 大泉学園店
MJ-kouun-oizumi


有楽町・副都心線をご利用の際&書店のお近くをお立ち寄りの際は、ぜひぜひ探してみてください


2016年04月19日

【本気で出版したい方へ】出版会議「1日集中版 2016」募集開始!


同文舘出版が全国で開催している「ビジネス書出版会議」。

毎年7月には合宿形式で行なわれていましたが、
今年は、1日集中版@東京の特別版となります!  
 10478184_698165396921974_9037052577197277087_n (1)

「出版会議」は、同文舘出版が

自分のビジネスの経験・ノウハウを本にまとめたい
企画はあるが、どこに持ち込めばいいのかわからない
企画をさらによいものにして、売れるビジネス書を出版したい

方と一緒に、「ビジネス書出版を目指す方の企画を練り上げる」場です。
(※自費出版をおすすめするもの、出版を保証するものではありません)

今回は、

「もっと編集者の意見を聞きたい」
「書籍のネタはあるけど、どういう風にまとめたらいいかわからない」
「もっと売れる企画にするために煮詰めたい」


という方に向けて、丸1日、編集者やビジネス書著者がアドバイス。
短期集中で企画をブラッシュアップしていきます。

通常の出版会議よりも
各発表者のディスカッション時間が長い、
編集者に直接相談できる…など、
より一層各企画を掘り下げ、出版に近づけるチャンスです。
このチャンスを活かし、商業出版を目指してみませんか?

詳細はこちらのチラシ(PDF)をご確認ください。

お申込みは6月10日(金)12時まで。
本気で出版したい方のご参加、お待ちしております! 

---------------------------------------------------------------------
 【概要】

■日時
2016年7月18日(月) 9:30〜17:30
 
■場所
貸会議室ルビコン (http://www.rubicon-mr.co.jp/)
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル2階
TEL 03-3548-9322
(東京駅・日本橋駅から徒歩5分)

■参加費
おひとり10,000円(昼食・飲料代、会議室使用代込、税込)

■参加定員■
ご企画発表者 6名前後

※応募者多数の場合、誠に勝手ながら、企画書選考のうえ今回はお断りさせていただくことがございます。
出版会議を充実したものとするため、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
お早めにお申し込みをおすすめします。

■企画書締切■
6月10日(金)12時

お問い合わせは担当・戸井田まで(toida★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)  

---------------------------------------------------------------------

2016年04月06日

【広告掲載】『売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方』(日経MJ)


2016年4月6日、「日経MJ」2面にどどん!と広告を掲載

好評7刷! 
売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方
(増澤美沙緒・著)


tegakipop-PR-20160406


この本の「楽しそう!」「やってみたい!」な感じが
伝わってますね

POPって、思った以上に活用しているお店や会社が多いんですよね。
プロがつくった、きれいだけど宣伝っぽいPOPが溢れる中、
見直されているのが、想いの伝わる「手書きPOP」。

出版業界でも、書店さんでの手書きPOPはもはや定番。
たくさんの「担当者おすすめPOP」や
「季節のフェアPOP」などが置いてありますよね
(増澤先生が紀伊國屋書店さんで研修をした様子はこちら!)

でも、字がうまくないし…
イラストが下手だし…
と、苦手意識を持っている人も多いみたい。

そこで、本書では、
誰でも、簡単に、楽しくPOPがつくれるコツを
増澤先生こと、まっす〜が、わかりやすく教えてくれています

お客さまの「欲しい!」につながるキャッチコピーづくり、
目立たせ&デコりテク、かわいいイラスト・文字の書き方
…などなど、思わず今すぐPOPが書きたくなっちゃう
アイデア満載の1冊です


2016年03月23日

【広告掲載】『「明日、営業に行きたくない!」と思ったら読む本』


本日、3月23日(水)読売新聞の朝刊1面です!

「明日、営業に行きたくない!」と思ったら読む本
(太田和雄・著)


明日、営業(読売新聞20160323)


営業がしんどい…



これなら訪問できるかも

に変わる具体策! 

押しの営業が苦手なのに、

四半期新規取引社獲得数4連続トップ、MVP等の表彰歴多数など、

リクルートで癸韻砲覆譴著者が、

営業の恐怖の洗礼”を乗り越える30の処方箋を教えます。

1000人以上の新人を救った「腹落ち」ノウハウ満載!
 
この春から営業になる方、入社1〜3年目でなかなか壁を突破できない方、新人育成担当の方などにおすすめの1冊です!

53411 営業に行きたくない



月別アーカイブ
神保町のお天気