DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2019年11月25日

【広告掲載】11/23読売新聞『デイリーすごろくノート術』(原麻衣子・著)

11月23日読売新聞朝刊にて、広告を掲載いたしました。

毎日を「理想の1日」にする!
デイリーすごろくノート術

(原 麻衣子・著)

50452 デイリーすごろく


大好評既刊の『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』待望の第2弾!

手帳とダブル使いすることで、タスクがサクサク進んで、気持ちもスッキリ整理できる「デイリー版すごろくノート術」を初公開

4495540521.PT02


2020年は新しい手帳と一緒に、スケジュールに振り回されない「時間の使い方美人」をめざしましょう

2019年11月16日

【広告掲載】11/14日経新聞『これからの飲食店 数字の教科書』他


11月14日日本経済新聞朝刊に広告を出稿いたしました。

nikkei20191114

「これからの飲食店」シリーズも、大好評3冊目となりました!
どんぶり勘定の経営、体育会系・根性論のマネジメント、行き当たりばったりの集客……これまでのやり方では生き残れない時代のヒントが満載!「新しい繁盛飲食店のつくり方」を提唱するシリーズです。

-------------------------------------------------------

これからの飲食店 数字の教科書
(東海林健太郎・著、山川博史・監修)

54045_これからの数字

これからの飲食店 マネジメントの教科書
(山川博史・著)

53901 これマネ

これからの飲食店 集客の教科書
(白岩大樹、長屋大輔、上田逸平・著、山川博史・監修)

54029_これからの集客


2019年11月12日

【広告掲載】11/12読売新聞『女性部下マネジメントの教科書』

11月12日読売新聞朝刊にて、

期待している人が辞めずに育つ
女性部下マネジメントの教科書

(冨山佳代・著)


54040_女性マネジメント(オビあり線なし)

をご紹介いただきました。
yomiuri20191112

キャリアコンサルタントとして独立して10年、自身も仕事と子育ての両立を試行錯誤しながら、
企業での管理職研修や女性社員のキャリア研修・コンサルティングを通じて、「女性が自信をもって活躍し続ける支援」に取り組んできた著者。

(管理職の疑問)「どうして女性社員は担当変更くらいで難色を示すのだろう?」
(女性社員の悩み)「どうして管理職はわかってくれないのだろう……」

本書では、こんな管理職と女性部下の誤解やすれ違いを減らし、女性部下に仕事を続け活躍してもらうために管理職ができる具体策をお伝えします。
昇進、妊娠・育児との両立、ハラスメント対策……最低限知っておきたい、女性の成長とキャリアを支援する1冊です。

---------------------------------------------------------------------------
『なぜ会社は変われないのか』著者・柴田昌治氏推薦!
「一緒に考え、一緒に困る上司が、部下も組織も強くする。」
---------------------------------------------------------------------------

2019年11月06日

「すごろくノート」×阪神百貨店梅田本店イベントスタート!

大好評既刊の『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』待望の第2弾、
『毎日を「理想の1日」にする! デイリーすごろくノート術』(原 麻衣子・著)
が11月23日より全国の書店で発売となります!

50452 デイリーすごろく

手帳とダブル使いすることで、タスクがサクサク進んで、気持ちもスッキリ整理できる「デイリー版すごろくノート術」を初公開。
新しい手帳と共に、スケジュールに振り回されない、時間の使い方美人をめざしましょう♪

現在、新刊の発売に先駆け、阪神百貨店梅田本店にて先行販売&イベント開催中!
「大人のわがままタイム 〜自分だけの時間の過ごし方〜」をテーマに、「わたしの手帳タイム」を提案する大人女子向けのイベントです。

blog1

74288376_531638344283784_2593434994311430144_n


すごろくノートの他にも、「わたしの手帳タイム」を彩る文房具アイテムが大集合!
毎日「すごろくノート」のワークショップや原麻衣子さんトークイベント・サイン会も開催します。

手帳術・ノート術マニアの皆様、文具女子の皆様、どうぞお集りください

11月6日(水)〜12日(火)
阪神百貨店梅田本店
「わたしをリセットする自分時間
明日が楽しみになる手帳タイム」

https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/reset/index.html/?from=9

74478434_1120808028108784_4267547245529792512_n

74604470_1383356435173538_4371852837005557760_n

2019年10月25日

明日から!「神保町ブックフェスティバル」はじまります!

今年もこの季節がやってきました!

明日から2日間、
「第29回 神保町ブックフェスティバル」
が開催されます!

http://jimbou.info/news/book_fes.html

【会期】2019年10月26日(土)、27日(日)
【会場】すずらん通り・さくら通り・神保町三井ビルディング公開空地

弊社もすずらん通りにてブースを出します!
赤字覚悟のお祭り価格にて書籍販売!

天気予報は、晴れ(のち曇り)でお出かけ日和となりそうです。

小説、実用書、絵本に文房具。そして神保町の美食(B級から本格派まで)!
いろいろなお店が出ているので、ぜひぜひお立ち寄りください。

BF2019

dobooks at 17:12|この記事のURLComments(0)神保町 

2019年10月23日

女性にこそ“複業”が向いています!:『「複業」のはじめ方』がプレジデントウーマンで紹介されました

54042複業

『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』
(藤木俊明・著)
プレジデントウーマンのサイトで、2回にわたって紹介されました!

『会社だけに頼らない兼業ワーク入門
副業を始めたい人が今すぐやるべきこと4つ』
https://president.jp/preview/729255d90ad6b1a2b75074e68f82665c157885a8

『リスクを取りすぎずに独立も可能
会社の仕事を捨てず副業でも稼ぐ2つのコツ』
https://president.jp/articles/-/30354


働く女性向けのこのサイト、記事内のハッシュタグは、
「マネー」「副業」「起業」「キャリア」「働き方」など。

本書の中で事例として載せていただいた方の言葉を借りると、
「女性は特に出産や介護などでイレギュラーな働き方をする機会が多いので、
いろいろなパターンに対応する能力があると思います。
ひとつの仕事だけより、いろいろな仕事を組み合わせたほうがはまる場合も
あるんじゃないでしょうか」(p.129)

つまり、複業が“ライフワークバランス”を成立させる方法になるかもしれないということです。
一歩踏み出したい女性におすすめの1冊です!



dobooks at 16:44|この記事のURLComments(0)

2019年09月05日

新刊紹介『お客様が本当に喜ぶ 「客単価アップ」販売のススメ」

54047客単価アップ


販売員さんへの応援本、できました!

『お客様が本当に喜ぶ「客単価アップ」販売のススメ』
(久保田正恵・著)

「複数買う予定はないだろう」
「もう一点おすすめしたら押し売りと思われる」
「安いほうが喜ばれるだろう」

ーーこれらはすべて販売員の思い込みです。

お客様は、たくさん買ったり、高いものを買ったりした時ほど、実はウキウキする満足感の高い買い物になる可能性が高いのです。

客単価アップのポイントは3つ。
‐ι蔽亮
観察
実際に合わせて見せる

当たり前と思われる行動のコツをきちんと実践すれば、確実に客単価は上がります。

現在アパレル会社に勤め、スタッフの悩みを聞き、自らも店頭に立って売り、「販売が大好き」と言いきる著者が、リアルな現場感と共に、おすすめトーク、セット販売・コーディネート販売の極意を解説します。

読めばきっと明日から、「たくさん売ること」に躊躇しなくなること間違いなしです


本書は、販売ノウハウの本ですが、実は著者の“裏”の伝えたいことは、
「販売員が『売れない』って弱音を吐いてもいい。つらいときは、親しい人に愚痴ってもいい。
でも、そのままだとずっと売れなくてしんどいまま日々が過ぎてしまう。だから、販売のヒントとして、もっと肩の力を抜いてできることがあるから、試してみて!」
というものです。

実際に、販売のテクニックが書いてあるけれど、すごくすごく心が軽くなる本です。
何度も出てくるフレーズが、「買うか買わないかはお客様が決めること」。
そして、「販売員が『買う買わない』の責任を負わなくてもいい」という言葉にも救われます

      

そんな著者・久保田さんが勤める会社、コスギさんもコーポレートサイトで応援中
https://www.kosugi.jp/
トップページに表紙が出ています
kosugi hptop


現役アパレル会社員だからこその本書、ぜひご覧ください

dobooks at 16:07|この記事のURLComments(0)

2019年08月29日

NIKKEI STYLE 著者インタビュー掲載!『「複業」のはじめ方』

54042複業

『会社を辞めずに“好き”“得意”で稼ぐ!「複業」のはじめ方』について、
著者の藤木さんのインタビューが、NIKKEI STYLE(日経電子版)に掲載されました!

↓↓↓
著者に聞く 仕事の風景賢く「サイレント副業」 勤め先とのトラブル防ぐワザ
↑↑↑

副業について、「今は過渡期。したたかな立ち回りが求められる」と語る藤木さん。
実際に副業を始める際の、会社とのリアルで戦略的な付き合い方についても教えてくれています。

-----------

(以下、一部抜粋)

現場の判断が揺れる過渡期にあって、藤木氏が提案するのは、必ずしも真正直に届けを出さない「サイレント副業」の形だ。「過去に認められた例が少ない企業では、寝た子を起こすようなルール通りの申請は、可能性を断たれてしまいかねない」と、藤木氏はあえて申請を先送りする意味を説明する。
-----
当面、収入を期待しなくて済む滑走の形として、藤木氏が勧めるのは、専門的な知識やスキルを社会貢献に生かす「プロボノ」だ。無償ボランティアのケースが多く、収入面での期待度は小さい。「もうからない副業」とも映るが、藤木氏は「勤め先の外に人的ネットワークが広がるメリットは小さくない」と説く。
-----
実現にあたって、最も困る「抵抗勢力」になりやすいのは、身近な上司や同僚だそうだ。仕事に影響を与えないと説明しても、「やっぱり困る」といった反応を示しがちだ。藤木氏のみるところ、「大半はやっかみ」。だからこそ、うっとうしくもあり、「最後の段階まで周囲には一切、明かさないほうが得策」と、藤木氏は職場での「ステルス副業」を勧める。

-----------

具体的な複業の一歩を、ぜひ本書と共に踏み出してみてください。




dobooks at 10:28|この記事のURLComments(0)

2019年08月16日

【広告掲載】8/14 日経新聞『女性部下マネジメントの教科書』(冨山佳代・著)、『最新版 ビジュアル図解 食品工場のしくみ』(河岸 宏和・著)

8/14の日本経済新聞 朝刊に、同文舘出版の広告を掲載いたしました。

nikkei_20190814


期待している人が辞めずに育つ 女性部下マネジメントの教科書』(冨山佳代・著)


54040_女性マネジメント(オビあり線なし)

意欲の高い人材を活かしきれていないのは、もったいない! 業務へのやりがいや組織への貢献を求めている女性は、企業の成長を支える人材の最有力候補。女性の成長とキャリアを支援する「対話」の技術をQ&A形式で解説した現場目線の1冊。


最新版 ビジュアル図解 食品工場のしくみ』(河岸宏和・著)

56922最新版食品工場

“安全な食品”とは何か――食品事件の裏側が見えてくる! 食品をめぐる問題が様々な形で話題になっている昨今、興味の高まる食品工場の品質管理や安全管理から、衛生管理、原材料管理、流通、商品開発などまで、わかりやすく解説。いま、「食の安全」を問う最新版。


【広告掲載】8/12 日経新聞『マーケティング超入門』『小さな会社のPR戦略』『女性部下マネジメントの教科書』『ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方』他


8/12の日本経済新聞 朝刊に、同文舘出版の広告を掲載いたしました。

nikkei_20190812


📕9のフレームワークで理解する マーケティング超入門』(金森 努・著)
📘『タダで、何度も、テレビに出る! 小さな会社のPR戦略』(下矢一良・著)
📙『期待している人が辞めずに育つ 女性部下マネジメントの教科書』(冨山佳代・著)
📗『最新版 ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方』(横張清威 ・著)


blogyou

ほか、監査研究からスポーツビジネスまで、「これ、知りたかった!」ニッチで堅実な1冊が揃っています!
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気