DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2016年05月27日

紀伊國屋書店 新宿本店・新宿南店で「同文舘出版120周年フェア」開催中です!

 

気づけば、春を通り越して、夏の気候に……

暑い日が続きますね

 

 

さて、「同文舘出版120周年フェア」の情報です。

ただいま、紀伊國屋書店 新宿本店さん、新宿南店さんで、「同文舘出版120周年フェア」を開催中していただいております!

 
紀伊國屋書店新宿本店 120周年記念フェア写真
紀伊國屋書店新宿本店 3階


2016-05-10 紀伊國屋書店新宿南店
紀伊國屋書店新宿南店 5階

マーケティング、会計、起業・開業、営業、販促――40アイテム以上を展開中です。

 

ぜひ、両店を覗いてみてください

 

 

ちなみに私の場合、自社の本を購入される方を目撃したことがこれまで3回ほどあります。

(多いのか、少ないのか……!?)


「この本を買おう」と決めてこられたのか、たまたま目に止まって手に取られたのか、正確なところはわかりません。でも、おそらく後者だったと思います。

 

どんな出会い方であってもありがたいことには変わりありませんが、やっぱり、書店でたまたま出会って本を手に取ってもらえるのは、本当に本当に嬉しかったりします

 

何か面白い本はないかな〜 今の自分に必要な本はないかな〜

そんな気持ちでぶらぶら歩いている方の目に留まることができたら嬉しいです。

 

くどいようですが、最後にもうひと言。
新宿にお立ち寄りの際は、ぜひ、覗いてみてください

 

 

 


2016年05月10日

「幸運手帳術」東京メトロ有楽町線・副都心線にて窓上広告を展開中!

GW明け、なんだか調子が狂っちゃう…。
5月病寸前な方におすすめなのが、手帳で気分を上げること

手帳は、毎日見る、書く、使うもの。
だからこそ、人生を好転させるツールとして、最適なのです

そんな「人生の底力を上げる」手帳術本として好評なのが、

なんと、ただいま東京メトロ有楽町線・副都心線の窓上広告に登場!(いちばん右端)
MJ-kouun-1

こちらは、MARUZEN&ジュンク堂書店さんとの連動企画「2016年上期、必読のこの一冊!」で、各書店さんでも大プッシュして頂いています。

各店特設コーナーの様子はこちら

・丸善 丸の内本店
MJ-kouun-marunouchi
 
・MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店
 MJ-kouun-shibuya

・ジュンク堂書店 池袋本店
MJ-kouun-ikebukuro

・ジュンク堂書店 大宮高島屋店
MJ-kouun-omiya

・ジュンク堂書店 大泉学園店
MJ-kouun-oizumi


有楽町・副都心線をご利用の際&書店のお近くをお立ち寄りの際は、ぜひぜひ探してみてください


2016年04月19日

【本気で出版したい方へ】出版会議「1日集中版 2016」募集開始!


同文舘出版が全国で開催している「ビジネス書出版会議」。

毎年7月には合宿形式で行なわれていましたが、
今年は、1日集中版@東京の特別版となります!  
 10478184_698165396921974_9037052577197277087_n (1)

「出版会議」は、同文舘出版が

自分のビジネスの経験・ノウハウを本にまとめたい
企画はあるが、どこに持ち込めばいいのかわからない
企画をさらによいものにして、売れるビジネス書を出版したい

方と一緒に、「ビジネス書出版を目指す方の企画を練り上げる」場です。
(※自費出版をおすすめするもの、出版を保証するものではありません)

今回は、

「もっと編集者の意見を聞きたい」
「書籍のネタはあるけど、どういう風にまとめたらいいかわからない」
「もっと売れる企画にするために煮詰めたい」


という方に向けて、丸1日、編集者やビジネス書著者がアドバイス。
短期集中で企画をブラッシュアップしていきます。

通常の出版会議よりも
各発表者のディスカッション時間が長い、
編集者に直接相談できる…など、
より一層各企画を掘り下げ、出版に近づけるチャンスです。
このチャンスを活かし、商業出版を目指してみませんか?

詳細はこちらのチラシ(PDF)をご確認ください。

お申込みは6月10日(金)12時まで。
本気で出版したい方のご参加、お待ちしております! 

---------------------------------------------------------------------
 【概要】

■日時
2016年7月18日(月) 9:30〜17:30
 
■場所
貸会議室ルビコン (http://www.rubicon-mr.co.jp/)
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル2階
TEL 03-3548-9322
(東京駅・日本橋駅から徒歩5分)

■参加費
おひとり10,000円(昼食・飲料代、会議室使用代込、税込)

■参加定員■
ご企画発表者 6名前後

※応募者多数の場合、誠に勝手ながら、企画書選考のうえ今回はお断りさせていただくことがございます。
出版会議を充実したものとするため、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
お早めにお申し込みをおすすめします。

■企画書締切■
6月10日(金)12時

お問い合わせは担当・戸井田まで(toida★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)  

---------------------------------------------------------------------

2016年04月06日

【広告掲載】『売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方』(日経MJ)


2016年4月6日、「日経MJ」2面にどどん!と広告を掲載

好評7刷! 
売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方
(増澤美沙緒・著)


tegakipop-PR-20160406


この本の「楽しそう!」「やってみたい!」な感じが
伝わってますね

POPって、思った以上に活用しているお店や会社が多いんですよね。
プロがつくった、きれいだけど宣伝っぽいPOPが溢れる中、
見直されているのが、想いの伝わる「手書きPOP」。

出版業界でも、書店さんでの手書きPOPはもはや定番。
たくさんの「担当者おすすめPOP」や
「季節のフェアPOP」などが置いてありますよね
(増澤先生が紀伊國屋書店さんで研修をした様子はこちら!)

でも、字がうまくないし…
イラストが下手だし…
と、苦手意識を持っている人も多いみたい。

そこで、本書では、
誰でも、簡単に、楽しくPOPがつくれるコツを
増澤先生こと、まっす〜が、わかりやすく教えてくれています

お客さまの「欲しい!」につながるキャッチコピーづくり、
目立たせ&デコりテク、かわいいイラスト・文字の書き方
…などなど、思わず今すぐPOPが書きたくなっちゃう
アイデア満載の1冊です


2016年03月23日

【広告掲載】『「明日、営業に行きたくない!」と思ったら読む本』


本日、3月23日(水)読売新聞の朝刊1面です!

「明日、営業に行きたくない!」と思ったら読む本
(太田和雄・著)


明日、営業(読売新聞20160323)


営業がしんどい…



これなら訪問できるかも

に変わる具体策! 

押しの営業が苦手なのに、

四半期新規取引社獲得数4連続トップ、MVP等の表彰歴多数など、

リクルートで癸韻砲覆譴著者が、

営業の恐怖の洗礼”を乗り越える30の処方箋を教えます。

1000人以上の新人を救った「腹落ち」ノウハウ満載!
 
この春から営業になる方、入社1〜3年目でなかなか壁を突破できない方、新人育成担当の方などにおすすめの1冊です!

53411 営業に行きたくない



2016年03月08日

おかげ様で同文舘出版・120周年です!

春だーーー!

と叫び出したくなるような暖かさです
お住まいの地域はいかがでしょうか?


実は、今年は小社創立120周年という記念すべき年です。
120年、いろんなことがありました……。

明治45年、『青淵百話』(渋沢栄一)を刊行。
大正元年には『日本仏教』(井上圓了)を刊行。
そして、『哲學大辞書』も刊行(明治45年)いたしました!

IMG_20160308_152310

経営書の専門版元と言われる同文舘出版ですが、
総合出版社として、さまざまなジャンルの本を刊行してまいりました。

     ※   ※   ※

今年はアニバーサリーイヤーということで、たくさんの書店さんで
「同文舘出版120周年フェア」を開催していただく予定です!

トップバッターは、三省堂書店神保町本店さま。

IMG_20160303_123736
30数点が並んでいます。ぜひ、お手に取ってご覧ください!
(担当者のコメント入りPOPもつけていただいています)



IMG_20160308_152256
よろしくお願いいたします<(_ _)>





2016年03月01日

「新文化」に『売れる!楽しい!手書きPOPのつくり方』が掲載!

出版業界紙「新文化」(2月26日号)にて、
売れる!楽しい!手書きPOPのつくり方』の著者・増澤美沙緒さんによる研修@紀伊國屋書店新宿本店の様子などをご紹介頂きました!

 新文化-160226


現在、紀伊國屋書店新宿本店さん(その他、都内近郊の紀伊國屋書店さん)の売り場が手書きPOPで溢れています

紀伊國屋書店新宿本店1F 2 20160222

POP 紀伊國屋書店新宿本店7F-2

さすが、思わず買ってしまいたくなること間違いなし、の力作揃い〜

足をお運びの折には、ぜひチェックしてみてください!

2016年02月09日

『地域コミュニティをつくって稼ぐ 地域NO.1コンサルタントがしていること』

2016年もあっ!という間に1カ月終わってしまいましたね
今日は、立春後初の新月。月の暦・陰暦では「元旦」にあたるそうです。
思い新たに「行動=DO」につながる情報を発信していきたいと思います

今日ご紹介するのは、
岡山県で100社超の地元企業を支援し、サラリーマンや主婦の週末起業から、年商50億円の中小企業まで幅広く成功に導いている「地域癸吋灰鵐汽襯織鵐函廚寮崗照楼さんの新刊です。

地域コミュニティをつくって稼ぐ 地域NO.1コンサルタントがしていること
(赤松範胤・著)
1

地方では、コンサルタントとして活躍できない!?
いえいえ、「地方だからこそ」成功できる方法があるのです。

それが、「コミュニティをつくって集客すること」。

コミュニティをうまく運営していくことで、地域コンサルタントは自身の活動の場を大きく広げていくことが可能になり、地域の企業にとって「なくてはならない存在」となっていくのです。

本書では、オフィシャルコミュニティの概要とつくり方、スムーズに運営するコツなど、年収700万円をキープする地域NO.1コンサルタントになるための具体策をお伝えしています。

安倍政権でも、地域活性化戦略はキーとなっていますし、これからコンサルタントとして地元で活躍したい方、必読の1冊です!

【クリス岡崎様(日本NO.1ライフチェンジコーチ)ご推薦!】
「著者の赤松氏は、僕の億万長者専門学校の受講生であり、たった数年で数億円規模のビジネスを築き上げ、瞬く間に億万長者になった逸材であり、その再現性の高いノウハウを惜しげもなく伝えている。本書は、その志に根ざして同氏が書き上げた、氏の愛とノウハウと思いの詰まった書籍です。
大都市のコンサルにはカバーできない、例外だらけの地方の企業経営にとっては、地元事情への理解が深く、さまざまな環境に柔軟なコンサルが必要です。この本は、これから起業する人、すでに起業している経営者にとってもバイブルとなっていくでしょう」


●こちらもおすすめ!●

売上1000万円を稼ぐ! 「地域一番コンサルタント」になる方法
(水沼啓幸・著) 
地域一番コンサルcover

 

2016年01月06日

『「最高の自分」を引き寄せる!幸運手帳術』 出版記念トークショーのお知らせ

新年明けましておめでとうございます
2016年も、DOBOOKS編集部一同、読者様の「DO」につながる本づくりを目指してまいります!
ご愛読、どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、皆さんは、真新しい手帳にどんどん予定を書き込んでいらっしゃいますか?

でも、手帳は、スケジュール管理だけではもったいない!
毎日見る、書く、使う手帳だからこそ、人生を好転させるツールとして、役立てていきましょう

そんな「人生の底力を上げる」手帳術本、

「最高の自分」を引き寄せる!幸運手帳術』(赤井理香・著)

53291 幸運手帳

の出版記念トークショーが、
1月9日(土)、渋谷の大盛堂書店さん(センター街の入り口!)で開催されます。
本のソムリエ" 団長さんとゲストとの無料イベントです 

今年こそ、夢や目標を叶えたいあなたにおすすめ!
3連休の初日、幸せを引き寄せるヒントを学びにいらっしゃいませんか?

【詳細情報】
日時:1月9日(土)15 :00〜16 :30 (14:30開場)
会場:大盛堂書店 3Fイベントスペース
ゲスト:赤井理香さん
参加無料・先着50名様

※くわしくは、大盛堂書店さんのサイトまで→ 

2015年12月27日

『女子のひとり起業』、雑誌「GLOW」でご紹介いただきました

IMG_20151126_095309

先月発売の新刊『マイペースで働く! 女子のひとり起業』ですが、
多方面でご紹介いただいております。

まず、“40代女性誌NO.1”の「GLOW」さん。
IMG_20151224_130529
宮沢りえさんの表紙が目印のこちらの号!

「GLOW JOURNAL」欄にて、「編集部のおすすめ3冊」のうちの1冊としてご紹介いただいております。
IMG_20151224_130655

「定年なく、好きなことで働く方法は知っておいてソンなし!」と太鼓判を押していただきました。
どうもありがとうございます


なお、今月号の特別付録は
1 ロクシタン 巾着付き大型ケース
2 李家幽竹監修 開運「金の林檎」シール
3 ゲッターズ飯田の五星三心占い「最強!女の開運BOOK」
です。

ゲッターズ飯田さんが19年間勉強してきた末に独自に編み出した「五星三心占い」によると、
アラフォーのわたくしは「金のカメレオン」。

なんと、「来年は『超モテ期』で、下半期からそのまま『長期のモテ運気』に突入」
らしい
Oh なんということでしょう・・・

開運の年のようで、しばらく興奮が収まりませんでした。


「羅針盤」「インディアン」「鳳凰」「時計」「カメレオン」「イルカ」に分類される、
ゲッターズ飯田さんの占い。
あなたはどれに当てはまるでしょうか?

「GLOW」でぜひチェックしてみてください





月別アーカイブ
神保町のお天気