DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2019年05月17日

【広告掲載】『すごろくノート術』電車広告!

現在、東京メトロ副都心線・有楽町線の窓上広告にて、「2019年度上期、話題書・新刊書のこの1冊」として『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』(原麻衣子・著)が紹介されています!

IMG_4826


また、広告と連動した形で、丸善&ジュンク堂書店の池袋本店・大宮店・渋谷店・大泉学園店・丸の内本店・横浜みなとみらい店にて、特設コーナーを設けています。

丸善横浜みなとみらい店


「広告、見たよ!」の報告も続々きています♪
ぜひ、電車で、書店でチェックしてみてください!


54025_すごろくノート(オビあり)

『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』
(原麻衣子・著)

2019年04月23日

【広告掲載】4/17 日経新聞『キャリアを活かす!「地域コンサルタント」の成長戦略』


4/17の日本経済新聞 朝刊に、<丸善丸の内本店2位!>『キャリアを活かす!「地域コンサルタント」の成長戦略』(水沼啓幸・著)の広告を掲載いたしました。

IMG_4823


キャリアを活かす!
「地域コンサルタント」の成長戦略
』(水沼啓幸・著)


54032_地域コンサル戦略

課題が山積する地域の中小企業において、大企業と同じ処方箋では、解決不可能。
経営者と一緒になって考え、苦しみ、最適解を見出す――。地域コンサルタントにしか満たせないニーズがある!

地方銀行勤務から地元で独立し、現在、顧客は約100社、年間約60社の新規地域企業から経営相談が寄せられるコンサルタントが「地域密着モデル」の成功法則を公開。
銀行員、士業、IT系エンジニアなど、キャリアを活かしながら、“地域で必要な人財”になる方法!

2019年04月18日

新刊情報:POPづくりの「リアルなお悩み」にお答えします!

新刊のお知らせです。

54030稼ぐPOP

『POPのお悩み解決しますすぐ書ける! 「稼ぐPOP」のつくり方』
(森本純子 著)


いまや、お店にPOPがあるのは当たり前。

一方で、
「POPに何を書けばいいのかわからない」
「お客様が買いたくなるPOPとは何?」
「キャッチコピーが浮かばない」
「字が汚いからPOPは苦手」
「いつも同じようなPOPになってしまう」
「イラストが描けない」

などなど、POP作成に関する悩みもたくさん存在します。

そこで本書では、
よくあるお悩みを章のテーマに据えて、
「これが知りたかった」「自分にもできるかも」
と思えるような、
POP作成に対する向上心がアップする解決策を
事例と共に紹介します!

もちろん、単純にお悩みを解決するだけではなく、
「稼ぐPOP」として、
店の売上を上げることを目的とした本です。

外国人観光客が買いたくなるPOP、
関連商品を売るPOP、
SNS・クチコミが生まれるPOP、
パソコン活用法、
ブラックボードの書き方などなど、
誰でも書けるPOP事例満載の1冊です!


巻末には「POP演出カレンダー」もついていて、
活気のあるお店づくりにも一役買います。

【目次】
1章 「売れるPOP」は内容が大切!
2章 伝える内容を爐劼箸牒爐砲靴導亮造砲客様へ届けよう
3章 お客様の心を読みとろう
4章 POPのデザイン、レイアウトを覚えよう
5章 手書きPOPは誰でも書ける!
6章 難しくない! パソコンを使ってPOPをつくろう
7章 インバウンド対応! 外国人のお客様向けPOP
8章 クチコミ、SNSにつながるPOPのつくり方
9章 売上に差が出る! POP掲示場所
10章 POPメンテナンスを上手に行なおう
付録:POP演出カレンダー

------------

さて、本書のために、著者さんに書いていただいたPOPがこちら!

IMG-8337


IMG-8338


IMG-8336



なんと30枚すべてを手書きで、
しかも全部違うキャッチコピーで
書いてくださったのです!

どのPOPがどこの書店に並ぶか、楽しみです!
dobooks at 13:59|この記事のURLComments(0)

2019年03月29日

【広告掲載】3/28 日経新聞「部下を育てるPDCA」シリーズ

3/28の日本経済新聞 朝刊に、「部下を育てるPDCA」シリーズの広告を掲載いたしました。

IMG_3707


1万件を超える日本のビジネスパーソンの圧倒的「言動データ」をベースにした理論と実践を、人材育成のプロフェッショナルが体系的に解説。

組織の力を最大限に発揮する上司のマネジメント・スキルの基本シリーズです。社内講師にもお勧め!


部下を育てるPDCA 目標管理
(吉岡 太郎著)
54017_PDCA目標管理(オビあり)


部下を育てるPDCA 面談
(吉田 繁夫、吉岡 太郎著)
540416_PDCA面談


部下を育てるPDCA 業務指示・指導・OJT
(吉岡 太郎著)
54018_PDCA業務指示



2019年03月13日

【広告掲載】3/13 日経新聞『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』

3/13の日本経済新聞 朝刊に、たちまち3刷!『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』の広告を掲載いたしました。

IMG_3353-2


最速で夢をかなえる! すごろくノート術
(原麻衣子・著)
54025_すごろくノート(オビあり)


◆妄想が、するっ♪と現実化する!◆

すごろくノートは、毎日たった5分で実践できる、
簡単! 楽しい!
挫折知らずで夢が叶う、魔法のツール。

その名のとおり、お正月に遊ぶすごろくのように
1マスずつ行動や感情を書き進めていく、
まったく新しいノート術です。

1マスずつ行動を進めていけばOK!
とハードルがかなり低いので、

先延しししなくなる、
「また進んじゃってる」と自信がみるみるついてくる。

自信がつくと、どんどん進む!
もう、「叶って当たり前」の感覚です。

理想のゴールから引き寄せられるように
最短スピードで夢が叶う「すごろくノート」。

春の新シーズン。
新しい夢や目標からスタートしてみませんか?

2019年03月07日

【新刊紹介】『「ギフト商品」を通販で売る――売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略』

少しずつ、春の訪れを感じるようになってきました。
もうすぐ進学や卒業、就職、引っ越し、異動――そんな季節です。

出発の季節なので、贈り物をする機会も多いのではないでしょうか?

個人的には、贈り物選びにはセンスが表われる気がして、
ちょっと苦手意識もあったりします。
だから、「残らないものがいいよな」とか「こっちのほうが無難だよね」とか
消極的なセレクトをしてしまうこともしばしば。

「相手に喜んでもらいたい」という気持ちが前提にあるからこそ、
そうした選択になってしまうわけなのですが。

さらには、
「前にいただいたから、お返ししなきゃ
「みんながあげてるから、自分だけ贈らないわけにもいかないし
と義務感を伴うケースがあるのも、贈り物・ギフトの一面です。

いずれにしても、
「何を贈ったらいいんだろう」
という悩みを、贈り手は抱えがち――これは、商品を提供する側にとってはチャンス! です。

贈り手の悩み・負担を減らすことができれば、
買ってもらえるわけですから。

54022ギフト通販


新刊『「ギフト商品」を通販で売る――売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略』では、
通販ビジネスのプレイヤーが増え、競争が激化する今、
「ギフト商品」を作って売ることをお勧めしています。

お中元・お歳暮に代表される「フォーマルギフト」が縮小傾向にあるのに対し
(それでも、「お中元・お歳暮」だけで1兆7,000億円の市場規模)
旅行の手土産や日常的プチギフトなどの「カジュアルギフト」が増え、
ギフト全体では10兆円を超える巨大市場。

ギフトの場合
「値段が安いから買う」ということがなく
「複数購入」されやすいため、
自家需要商品に比べて売上・利益を作りやすいという特徴があります。

通販ビジネスに取り組んでいる方は
ぜひ、今の事業に「ギフト商品」を取り入れてみてください。

既存商品のパッケージとネーミングを変えるだけでも
売れる「ギフト商品」は作れます!

内容の一部ご紹介

□ギフトをネット通販で売るメリット
□商品より先に利用シーンや購入予算を考える
□女性の「生活活環境変化」こそビジネスチャンス
□売上・利益を増やすために最も重要な価格設定
□既存商品・日常品をギフト化する
□贈り手の望みから逆算する
□商品企画の際に押さえるべき3つのT
□「自社独自の強み」を商品につなげる
□1つのコア商品から品揃えを広げる
□プレミアム感のある商品を用意する
□ギフト購入でお客様が流入する検索ワード
□ギフト商品の販売サイト5大カテゴリー
□ギフトイベント・シーンにつけるキャッチコピー
□自家用通販・ギフト通販のフルフィルメントの違い
□ギフト通販特有のクレーム対応
□ギフトのリピート購入を増やすために必要なこと
□梱包資材から営業利益を5倍生み出す方法
□無料サービスを有料化する
□大手流通会社への卸売で得られる相乗効果
□商談アポ取りの成功率を高めるメール
□下請け的立場にならないための3つのポイント

2019年02月08日

「日本橋BOOKCON 2019」に出展いたします!

丸善・日本橋店さんが主催する「日本橋BOOKCON 」。
本の作り手である著者や編集者が読者と交流し、本の魅力をより直接的に届けるイベントです。

2017年10月に開催した第1回「日本橋BOOKCON」は、3日間で約38,000人がご来店されたそう!
同文舘出版も、ブース出展・セミナー開催をして、たくさんの読者様とお会いすることができました。
山下さんと村上さん


第2回目の今回も、出版社70社・100のブースが出展して大賑わいとなりそうです。
もちろん、同文舘出版も出展いたします!

◆ブース出展◆

『夢を現実化する!すごろくノート』刊行記念:実践!「すごろくノート」

<2019年2月20日(水)14:30〜18:30
丸善 日本橋店3階>

1マスずつ進めればOK! だから…思考の整理・棚おろしになる! 先延ばしがなくなる!
逆算・タスク管理が苦手な人にもぴったり。目標達成、ダイエット、片づけ、恋愛・結婚…仕事もプライベートにも使える、5分で「引き寄せ体質」になるノートの作成術をアドバイス!

ブース内では様々な「すごろくノート」を展示!
著者の原麻衣子さんが直接アドバイス!
予約不要!当日ブースへお立ち寄りください。

54025_すごろくノート(オビあり)



◆セミナー◆

弁護士が教える「アンチドーピングQ&A」
〜2020年東京オリンピックにむけて〜


<2019年2月20日(水)18:00〜19:00
丸善 日本橋店3階>

(登壇)
椿原 直氏、石原遥平氏、恒石直和氏

※予約は不要です。当日9:30〜17:30、弊社ブースにて整理券をお配りいたします。

81H6LrzddJL



読者の皆さんと直接お会いできる貴重な機会。
同文舘出版一同、ご来場をお待ちしております!!

読み手と作り手をつなげる本の祭典
日本橋BOOKCONイベントページ
https://honto.jp/cp/store/recent/nihombashi-bookcon.html

(会場)丸善 日本橋店(東京都中央区日本橋2-3-10)

2019年02月05日

【広告掲載】2/5 日経新聞 朝刊1面

本日(2/5付)の日経新聞朝刊に、
『誰も教えてくれない「紹介営業」の教科書』
(福山敦士・著)
を掲載いたしました。

日経0205


54028「紹介営業」



月間100件アポを現役で続ける元トップ営業が、
途切れることなく新規客を増やした最強のセールスメソッドを大公開!


営業マンの永遠の課題は新規客獲得。
・自己紹介の三種の神器
・他己紹介を起こす方法
・社内から紹介を得る方法
・信頼の築き方
初回営業が抜群に獲得しやすく、商談につながりやすい「紹介営業」の秘訣を解説。

dobooks at 10:14|この記事のURLComments(0)

2018年12月18日

【広告掲載】12/18 日経新聞 朝刊1面


12/18の日本経済新聞 朝刊に新刊の広告を掲載いたしました。

nikkei_20181218


部下を育てるPDCA 業務指示・指導・OJT』(吉岡太郎・著)
54018_PDCA業務指示

1万件を超える日本のビジネスパーソンの圧倒的「言動データ」をベースにした適切な業務指示・指導・OJTのノウハウを、人材育成のプロフェッショナルが体系的に解説。
部下個人が成長し、組織の目標達成がもたらされ、さらなる高い目標を目指す――理想的なサイクルを回していくために必要な部下の「できる」「やりたい」を支援する技術が身につく1冊!

2018年11月14日

【広告掲載】11/14 日経新聞 朝刊1面

11/14の日本経済新聞 朝刊に新刊の広告を掲載いたしました。

DSC_1213



お金は少ないほうがうまくいく!損する起業・得する起業』(谷口雅和 著)

起業で成功した多くの経営者を見て、著者が分かった「お金は少ないほうがうまくいく」という不思議なこと。起業家が身につけるべきメンタルと、知ると得するテクニックに、起業を考えている方は必読の価値あり。

54021得する起業



起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン』(今城裕実 著)

Webの各媒体の特性を知ったうえで、活用する具体策を解説。起業家・フリーランスに欠かせない、仕事につながる「情報発信」のコツが満載の一冊。重版出来!

54014_SNS集客


Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気