DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2016年08月17日

【新刊案内】お客を集めるプロが教える「徹底集客術」

他店にはない自店の魅力を見つけ、お客様に伝えよう!
効果的な集客のしくみづくりがよくわかる一冊



今の時代、誰もが簡単に集客ツールを使うことができます。
かつて印刷屋に頼んで作ってもらっていたチラシが、今では自宅で簡単に作成することができます。

さらにインターネットの発展により、あらゆる手段で誰もが簡単に情報発信ができるようになりました。
専門の広告業者を頼らなくても、さまざま選択肢を使って集客できる時代となったのです。

その一方で、さまざまな選択肢があるがゆえに、どのような手法を取っていいか決定打がなく、右往左往している方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、集客の取り組みで大切なことは、世に溢れる情報に惑わされることなく「シンプルに思考すること」です。
具体的には、自店の「魅力を作ること(見つけること)」とその「魅力を伝えること」の2つです。

いかに自店の魅力を見つけ、効果的に集客に結びつけていけばいいのでしょうか?
本書では、集客・広告一筋20年の著者が具体的な成功事例をもとに、効果的な集客のしくみづくりを徹底解説していきます。
周辺人口が少ない地方の飲食店や観光施設、旅館などの集客で成果を挙げた著者だからこそ伝えられる「集客のプロフェッショナル」になるための一冊です。

53511徹底集客

2016年08月09日

【新刊案内】トップ美容業コンサルタントが教える 驚異のカウンセリング会話術

売上げを作るためのコミュニケーションスキルを
身につけ習慣化する方法がよくわかる!



カット技術にはベーシックがあり、誰でもそれを忠実に行なえば一定の効果がでます。
一方、カウンセリング場面に必要とされる、売上を伸ばすためのお客様とのコミュニケーションに関しては、その方法論が確立されていません。

それが原因で、多くのサロンで売上げは「個人任せ」になってしまっています。
この「不確実性に満ちた状態」が続いていることこそが、サロン経営における最も深刻なリスクです。

そこで本書では、カウンセリングの際にお客様に効果的な質問を投げかけることによって、結果として売上アップにつながるコミュニケーション術を具体的に解説していきます。

人間心理、とりわけ女性心理を適切にとらえたカウンセリングノウハウを身につけ実践することで、誰でもプラスメニューの受注による客単価アップ、失客の防止、店販商品の拡販などに直結させることができます。

年間約3000にものぼる美容師のカウンセリング事例を検証、改善を指導してきたトップ美容業コンサルタントの橋本 学さんだからこそ伝えられる、現場で役立つカウンセリング会話術が身につく一冊です。


ぅウンセリング会話術

2016年08月08日

8/6 第25回中部ビジネス書出版会議、終了!

8月6日、広島に原爆が投下されてから71回目の夏。
当たり前に過ごしている平和のありがたみを改めてかみしめながら、新幹線に飛び乗りました。

目指すは名古屋。
この日、第25回中部ビジネス書出版会議が開催されました。

企画発表者は合計6人。そのうち1人が次のステージに進み、4人の方に再チャレンジしていただくことになりました。

いずれも経営者やコンサルタントとして活躍されている方ばかりです。
当然、独自のコンテンツ・ノウハウを持っています。

その独自性をいかに企画内容に盛り込んでいくのか? 
その独自性をいかに分かりやすい平易な言葉で表現するのか? 
つくづく、「読者目線」で企画書をつくるあげることの難しさを実感する出版会議でした。

「細部に神が宿る」 
これは、昔から商売の世界で言われている言葉です。
出版の世界も同じように思います。

どこまで「読者目線」にこだわり企画書をつくりあげたか、タイトルをつけたか、そして目次を考えたか。

一編集者として、そこにとことんこだわっていきたいと思っています。

次回の中部会議は12月10日。クリスマスシーズンまっただ中の開催です。
その他のこれからの出版会議のスケジュールは以下の通りです。

・8月23日   宇都宮
・8月26日   東京
・9月3〜4日 岡山
・11月15日  東京 
・12月10日  名古屋

お問い合わせは担当・綱島まで(tsunashima★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)


FullSizeRender

2016年07月20日

【新刊案内】 飲食店を開店・開業する前に読む本

開業成功のための『原理原則』と
経営継続のための『時流適合』がわかる!



「飲食店を開業したい」
「2号店目を開業したい」
「お店を繁盛させたい」

 そんな情熱と志を持つ方に、本書をお届けします。
 実は、飲食店を開店させるのはさほど難しいことではありません。本当に難しいのは、繁盛店をつくり、2年、3年、5年、10年と店舗を継続させていくことです。事実、多くの飲食店が開業から2年ももたずに閉店に追い込まれています。

 10年以上お店を続けている人とたった1年で潰してしまう人では、いったい何が違うのでしょうか? 
 
 本書は飲食店の開業成功のための「原理原則」と経営継続のための「時流適合」の2つをメインテーマにしています。
 具体的には、開業前に必要なこと、開業時に必要なこと、そして開業後に必要なことの3つについて、豊富な成功事例をもとに解説しています。

 28年間にわたり、飲食店コンサルタント業界の第一線で活躍する著者の藤岡千穂子さんだからこそ伝えられるノウハウが満載の一冊です。

『飲食店を開店・開業する前に読む本』カバー表1

2016年07月19日

「出版会議 1日集中版2016」終了!

暑い暑〜い日が続いていますが、7月18日海の日に、熱い熱〜い「出版会議 1日集中版2016」が開催されました

image1


同文舘の出版会議では、

・自分のビジネスの経験・ノウハウを本にまとめたい!
・企画はあるが、どこに持ち込めばいいのかわからない・・・
・企画をさらによいものにして、売れるビジネス書を出版したい!


という方が企画をプレゼンし、出版社の編集者だけではなく、先輩著者、著者候補かつビジネス書読者である参加者とともにディスカッションして、商業出版を目指していくのが特徴です。

今回は、プレゼン→ディスカッション→その場で編集者に相談しながら企画をブラッシュアップ!
・・・と一気にステップアップしていく、1年に一度の特別版出版会議でした。

さすが、ものすごい倍率をくぐり抜けた参加者の皆様。
強みを生かしたテーマはしっかりあるので、それをどんな言葉で表現したり、どんな切り口にしたら、売れる本になるのか?
読者層をどこに絞るか?
5年後、10年後の自分のビジネスに結びつくか?
・・・等々、レベルの高いブラッシュアップが行なわれました。

「自分の企画の良さ・悪さは、実は、客観視しにくく自身では気づきにくいもの。
それが、他の人の企画ならよくわかる!」

これは、参加者の方からよく伺う意見です。
自分が書きたい内容や自分が訴えたいと思っている相手は、はたして、本当に自分の強みを生かせるのか?
読者が1500円前後を出して、買ってくれるのか?
業界の常識が世界の常識だという思い込みがないか?
客観的な視点で自分の企画を見られるようになることが、出版会議参加のメリットなんじゃないかな、と思います。
これが、受動的に学ぶセミナー形式だったら、また成果が変わってくるように感じます。

9名の参加者の中から、ベストセラー&ロングセラーは生まれるでしょうか!?
こうご期待です

IMG_6715


【今後の出版会議の予定】

・8月6日(土) 名古屋
・8月23日(火) 宇都宮
・8月26日(金) 東京(※プレゼン枠は締切りました)
・9月3日(土)・4日(日) 岡山

お問い合わせは担当・綱島まで(tsunashima★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)

2016年07月18日

ブータン展に行ってきました!


3連休の最終日ですね。
自然を満喫、あるいは近場をブラブラ、はたまたお家でのんびり……皆さま、どんなお休みを送られたでしょうか?


私は先日、
東京・上野の森美術館で開催中の「ブータン 幸せに生きるためのヒント」
に行ってまいりました。
日本・ブータン外交関係樹立30周年を記念してのイベントで、
ブータン王国国立博物館が所蔵する衣装、宝飾品、仏像などが展示されています。

※本日18日が最終日です。
10:00~17:00まで(※最終入場は閉館の30分前まで)と残り時間はわずかですが、お近くの方はぜひ行ってみてください!


IMG_20160713_094648

JR上野駅 公園口を出ると……

IMG_20160713_094546

ブータン展の看板が。

IMG_20160713_094907

こちらが会場です!

IMG_20160713_100035

開場前から数十人の方が並んでいました。


中に入ると、色鮮やかな織物や面に、目が釘付けに。
IMG_20160713_100319


IMG_20160713_100538


IMG_20160713_100937


IMG_20160713_100743


(なお、アップしている写真はすべて1階の展示で、
仏像等が展示されている2階は写真撮影不可でした)

館内には、アートディレクター松尾たいこさんの絵とともに、ブータンのことわざがいくつも展示されていました。
IMG_20160713_100611

「ゆっくり歩けば、ロバでもラサまでいける」

そのほか、「しあわせとは、自分の持っているものを喜ぶことです」といった言葉も印象に残りました。

放映されていたVTRによると、ブータンには私たちが用いる意味での「幸せ」という言葉は存在せず、
「セムガェ=心地よい」がそれにあたるそうです。

「どんな時がセムガェか?」との質問に
「親友と久しぶりに会ったとき」
「織物をしているとき」
などと答えるブータンの人々が映し出されていました。

「自分にとってセムガェな時間って、どんなときかな?」
そんなことを思わせてくれるブータン展でした。


出口付近のショップでは、たくさんのブータン関連が販売されていて大賑わい。
IMG_20160714_091542

魅力的なものが多くて目移りしましたが、厳選して、一筆箋とマスキングテープ、唐辛子かりんとうをゲット。

IMG_20160718_143529

そしてそして、『幸せを育む生き方』(永田良一著・同文舘出版)も絶賛販売中です。

聞くところによると、本書はショップの中でかなり人気の品だそう。
ぜひ、お手に取ってご覧くださいませ!


なお出口付近には、ブータンの衣装の試着コーナーもございます。
(恥ずかしいので、自分の写真はアップできませんが……)

見て、着て、買って、ブータンを満喫した1日でした☆

2016年06月23日

ドアラのおすすめ本!?


東京は連日、梅雨らしい日が続いています
気圧の変化についていけない部員も・・・

※季節の変わり目に体調を崩しがちな方は、入浴後、ひざ下に冷温水を交互にかけるといいですよ!
詳しくは、脳のトリセツ』(菅原洋平・著)に!


さて、6月21日に中部圏で初の「書店大商談会」が行なわれ、同文舘出版も出典してまいりました。

愛知、岐阜、三重の書店商業組合が協賛という大イベント、なんと、そこに大スターのドアラ様がっ

そして、なななんと、
不動産取引のしくみ』(平田康人・著)
をお立ち読みに!!!(不動産に関心あり!?)

ドアラ

たちまち3刷の好調本をお手に取られるとは、さすがお目が高い

昨今、厳しい出版業界ではありますが、こうして人気者とコラボしたりして、本の良さ・楽しさを広げていければいいですね

ちなみに、弊社の営業(女性)は、肩を抱かれながら2ショットを撮ってもらったとか。かなりのイケメン対応だったそうです。う、うらやましい〜!

2016年06月07日

【6/7 日経新聞朝刊】『営業プロセス“見える化”マネジメント』


6月7日(火)日本経済新聞朝刊2面に

1枚のシートで業績アップ! 営業プロセス“見える化”マネジメント
(山田和裕・著)


の広告が掲載されました。
営業プロセス_日経_半5段(最終)JPEG


おかげさまで、丸善丸の内本店様で週間ランキング5位(5/21〜5/28)


できる営業のプロセスを標準化
    ↓
1枚のシートで見える化
    ↓
「営業の勝ちパターン」として組織で共有
    ↓
効率よく業績改善につなげる!

業績アップに悩むすべての営業リーダーにおすすめの1冊です。
 
53451 営業プロセス

2016年06月02日

【本気で出版したい方へ】出版会議「1日集中版 2016」開催!

いよいよ6月に突入!
2016年もあと半分だなんて、信じられません

さて、「今年こそ、出版するぞ!」と思っていらっしゃる方に、再度のお知らせです。
「ビジネス書出版会議1日集中版2016」のお申込み締切が迫っております。
締切は、6月10日(金)12時です。どうぞお忘れなく!

また、周りに「本を出したい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介&シェアしてくださいませ。

他の参加者や、著者・編集者とともに、ビジネス書の企画・目次をブラッシュアップできる絶好のチャンス!
皆様のご参加、お待ちしております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

同文舘出版が全国で開催している「ビジネス書出版会議」。

毎年7月には合宿形式で行なわれていましたが、
今年は、1日集中版@東京の特別版となります!  
 10478184_698165396921974_9037052577197277087_n (1)

「出版会議」は、同文舘出版が

自分のビジネスの経験・ノウハウを本にまとめたい
企画はあるが、どこに持ち込めばいいのかわからない
企画をさらによいものにして、売れるビジネス書を出版したい

方と一緒に、「ビジネス書出版を目指す方の企画を練り上げる」場です。
(※自費出版をおすすめするもの、出版を保証するものではありません)

今回は、

「もっと編集者の意見を聞きたい」
「書籍のネタはあるけど、どういう風にまとめたらいいかわからない」
「もっと売れる企画にするために煮詰めたい」


という方に向けて、丸1日、編集者やビジネス書著者がアドバイス。
短期集中で企画をブラッシュアップしていきます。

通常の出版会議よりも
各発表者のディスカッション時間が長い、
編集者に直接相談できる…など、
より一層各企画を掘り下げ、出版に近づけるチャンスです。
このチャンスを活かし、商業出版を目指してみませんか?

詳細はこちらのチラシ(PDF)をご確認ください。

お申込みは6月10日(金)12時まで。
本気で出版したい方のご参加、お待ちしております! 

---------------------------------------------------------------------
 【概要】

■日時
2016年7月18日(月) 9:30〜17:30
 
■場所
貸会議室ルビコン (http://www.rubicon-mr.co.jp/)
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル2階
TEL 03-3548-9322
(東京駅・日本橋駅から徒歩5分)

■参加費
おひとり10,000円(昼食・飲料代、会議室使用代込、税込)

■参加定員■
ご企画発表者 6名前後

※応募者多数の場合、誠に勝手ながら、企画書選考のうえ今回はお断りさせていただくことがございます。
出版会議を充実したものとするため、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
お早めにお申し込みをおすすめします。

■企画書締切■
6月10日(金)12時

お問い合わせは担当・戸井田まで(toida★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)  

---------------------------------------------------------------------

2016年05月31日

5/27 第23回東京ビジネス書出版会議、終了!

 5月27日、第23回東京ビジネス書出版会議が無事終了しました!今回は17名の方が参加され、6名が企画を発表されました。そのうち1名が次のステージに進むことになりました。


 発表者は、それぞれ経験豊富で独自のコンテンツをお持ちの方々。そのため、タイトルづけにも自身のこだわりがありました。
 
 でも、そのこだわりが、かえって読者に伝えたいことをストレートに伝えることの妨げになっている・・・そんな印象が残る出版会議でした。

 
 表現すること、伝えることは、つくづく難しいです。だからこそ、大事なのはやっぱり「読者の目線」、それを再確認した出版会議でした。

 
 これからの出版会議のスケジュールは以下の通りです。
 
6月11日  岡山(11〜12日)
 6月24日  さいたま・宇都宮(武蔵浦和)
 7月18日  東京1日集中
 8月 6日  名古屋
 8月26日  東京

お問い合わせは担当・戸井田まで(toida★dobunkan.co.jp →★を@に変更してください)  


13321706_188325738234724_904786512289422436_n

13336125_188325824901382_3255889984463669849_n


月別アーカイブ
神保町のお天気