DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2018年06月29日

【広告掲載】お客様の五感を刺激する! 飲食店の繁盛アイデア77


6月29日「日経MJ」に、
お客様の五感を刺激する! 飲食店の繁盛アイデア77(湖一義・著)
の半5段広告を出稿しました。

日経MJ20180629-1



競争が厳しい飲食業界。好立地や安売りに頼らずに、集客・業績アップを生み出す「五感刺激」のアイデア満載の1冊です!


54002 五感刺激


◆繁盛の決め手は、お客様を“錯覚”させること!

今の時代、安いだけのお店、胃袋を満たすだけのお店では、本当に強いお店とは言えません。これからの時代の、リピーターであふれる圧倒的繁盛店とは、「お客様が興奮する楽しいお店」です。
「お客様が興奮する楽しいお店」は、お客様の「五感=視覚、聴覚、嗅覚、味覚、皮膚感覚」を刺激することで実現できます。人間も動物ですから、五感が刺激されると、印象に残るのです。
オープンキッチンで調理実演を目の前で実施し、調理の音や匂いも同時に刺激する。商品はボリューム感・色彩感があって、器を触れば冷えている。そして、食べるとパンチの効いた濃厚な味…。
本書では、鮮度感・本物感・ボリューム感・シズル感を訴求する「五感刺激マーケティング」の具体策を、図解・写真と共に紹介。お客様が思わずクチコミ・SNS投稿したくなるヒントがたくさん!

【中途半端にやっても意味がない!】
×シズル商品を取り入れただけ
×オープンキッチンなのに手元が見えていない
×五感刺激の接客ができるスタッフを育てていない

【今すぐ、0円からでもできる!】
〇焼き台は炎が見えるようにする
〇手書きメニューで鮮度を伝える
〇お客様の目の前で最終仕上げをする

2018年06月18日

【梅田 蔦屋書店】おのころ心平さんセミナーへのご来場をありがとうございました

先だってご案内したおのころ心平さんのイベント
「今日からできる 人間関係すっきり! バウンダリー習慣〜あなたの感情感染度合いをチェック!」
が盛況のうちに終了いたしました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

IMG_0129

梅田 蔦屋書店 4thラウンジが満席に。

IMG_0125


「感情感染BINGO」で人からの「感情感染」をどれだけ受けやすいかをチェックしたり、
「心理テスト」で自分が何を大事にしているかを判定したり、
自分を知るための2つのワークを実施。

お隣同士でチェックし合って、わいわい盛り上がります。

また、周囲からのバウンダリー・オーバー(境界線越え)を防ぐためのポイントも教えていただきました。
1つだけここでシェアしますと、それは

玄関をきれいにすること。

玄関とは、「外」と「内」とを分かつ部分。
そんな玄関がごちゃごちゃしていると、「外」の空気をまとったまま「内」で過ごすことになり、
リラックスできない。
自分のバウンダリー(境界線)もあやふやになってしまうそうです。

靴の出しっぱなし、ついやっちゃいますよね。
毎日、靴箱にしまうクセをつけるようにしましょう。
入りきらないのであれば、「数が多すぎるんじゃないか?」と疑ってみる。

玄関がすっきりしていると、「外」から帰ってすぐ、「内」の自分へと切り替えることができます。
ぜひ、実践してみてください。(私もやります!)

IMG_0137


イベントへのお申し込みが殺到し、ご入場いただけなかった皆さまにはお詫び申し上げます。
この夏、おのころ心平さんのイベントがたくさん予定されていますので、
こちら↓をチェックしてください!

☆7月24日(火) おのころ心平講演会in杉並公会堂

☆8月11日(祝) 未来患者学2018 in御茶ノ水ソラシティ

2018年05月24日

6月14日【梅田 蔦屋書店でイベント】   「今日からできる 人間関係すっきり! バウンダリー習慣〜あなたの感情感染度合いをチェック!」


「どうして、この人ってこんな言い方しかできないんだろう…」
「なんだか、いつも自分ばかり損してる気がする…」
人間関係でそんなモヤモヤを感じること、ときにあったりしませんか?

相手のココロも、自分のココロも
目には見えないもの。
それだけに、取り扱いにはコツが要るものです。

さて、ココロのお疲れが溜まりがちなこの時期にお勧めのイベントのご案内です。

53921

人間関係 バウンダリーの上手な引き方』著者おのころ心平氏によるセミナー・ワークショップ
「今日からできる 人間関係すっきり! バウンダリー習慣〜あなたの感情感染度合いをチェック!」
を開催いたします。

参加することで、こんなことがわかります。
☑ あなたはどのくらい感情感染を受けやすいか?
☑ バウンダリー・オーバーとはいったい何か?
☑ 悲しみ感染タイプ? イライラ感染タイプ? 不安感染タイプ?
☑ バウンダリー・オーバーを防ぐための口ぐせ・しぐさ
☑ 心地よい人間関係とは? など

「感情感染チェック」を体験していただくことで、
自分の意外な一面に気づくかもしれません。

場所:梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
会期:2018年6月14日(木)
時間:19:00〜21:00(開場 18:30)
参加費:チケット 1,500円(税込)

お申し込み方法など詳細はこちら

特に関西にお住まいの方、要チェックです!

2018年04月19日

小さなサロン応援本、2冊同時発売! 記念キャンペーンもあります!

発売から7年。
『お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方』
をリニューアルいたしました!




当時、「小さなサロンを応援する本」は少なかったように思います。
そんな中、開業から集客・リピーターづくりまでを
体験談と共に、再現性の高いノウハウに
まとめてくださった著者の向井邦雄さんの本書は、
ありがたいことに重版19刷、日本全国のサロンさんに
広まっていきました。

そんな本書に32ページ追加して、
もっともっと内容を濃くして、新しい情報を詰め込んで、
最新版をつくりました!

しかも今回は、姉妹本と同時発売!
じゃん!





こちらは、集客に悩んでいるサロンさんに
特に読んでいただきたい1冊です。
でも「集客本」ではなく、「販促本」です。
「集客の悩みを解消する販促の本」なのです。

著者の「目の前のお客様に徹底的に満足してもらう」
というポリシーが詰まった、これまた超実践型の1冊です。



著者の向井さん、発売感謝イベントとして、

4月20日(金)〜21日(土)の2日間、

書籍では語れなかった経営の裏技や
販促POPデータなど
豪華特典が無料でもらえる特別キャンペーンを開催されます。

ぜひぜひ、下記詳細をのぞいてみてください。
 
☆★キャンペーンの内容・書籍の詳細はこちら★☆
     ↓ ↓ ↓
http://rising-rose.com/amazon2018/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

dobooks at 16:14|この記事のURLComments(0)

2018年04月12日

【新刊】『人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』

新緑がまぶしい季節ですね。
進学や就職、引っ越し、異動――新しい出会いがうまれる時期。
ワクワクする季節である一方、少し、緊張を伴う季節でもあるかもしれません。

特に人見知りさん・人づきあいに苦手意識を持つ方にとっては、気持ちが重くなる場面もあったり…?


基本的にいい人なんだけど。。。
悪気がないのはわかってるんだけど。。。
すごーく嫌なわけじゃないんだけど。。。

なぜか、この人と会うとモヤっとする。
そんな思いを抱くことって、
誰でもときたまあるんじゃないでしょうか。


さて。
「四苦八苦」という言葉が仏教用語であることをご存じでしょうか?
「八苦」、八つの苦しみのひとつに、「怨憎会苦」(おんぞうえく)という苦があります。

怨み憎んでいる者に会うこと(wikipedia

八苦のひとつにあげられるくらいですから、
人間関係の苦しみは、昔から人を悩ませてきた、永遠の課題といえるのかもしれません。

53921


4/11発売の新刊
人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』(おのころ心平著)には、
次のように書かれています。

----------------------
私は「ココロとカラダのカウンセラー」として、
24年の間に2万4000件以上のカウンセリングをしてきました。
クライアントさんは主に病気を抱える方が多かったのですが、
長年のカウンセリング経験から言えることは、
病気の背景には、たいてい人間関係の問題が隠されているということです。
パートナーや親、子供など、本当にわかってほしい人に自分を理解してもらえない悲しみやさみしさ。
職場の人との対立や友人に嫌われることを恐れて抑え込んできた、不満やいらだちなど……。
そんなストレスが溜まりに溜まった結果、カラダの症状となって表われるケースにたくさん関わってきました。
----------------------

そこで、本書でご提案するのが「バウンダリー」という考え方です。

----------------------
バウンダリーとは心理学の用語で、自分と他人の間にある境界線のこと。
目に見えない人間関係の中で、
「ここからここまでは自分の領域、そこから先はあなたの領域」
ときちんと線引きしていく方法です。

私たちは往々にして、つい相手の意図を優先し、「自分が我慢すれば済むこと」と、
相手からのココロの侵入を許したままにしてしまいがちです。
そうして本来あるべき、自分と相手との境界線をあいまいにしてしまうのです。

でも、はっきりと自分の意見を、と言われても、
個性の強い相手に意思表示する勇気が出ないのも、それは自然なことです。
だから、ご提案です。
そういう相手には「サブリミナル」なバウンダリーを引いていきましょう。
相手にそうとは気づかれないように、しかし、やがては確実な境界線を引いてしまう。
「ここは私の領域なので入ってはいけません」という暗黙のルールを構築してしまうのです。
人間関係をスムーズに心地よいものにしていくには、
この「バウンダリー」というスキルがとても重要になります。
誰にも抑圧されず、といって決して孤立するわけでもない、お互いにとって快適で
ベストな人間関係のあり方。
それを本書で、しっかりと身につけていただきたいと思います。
----------------------

人間関係に苦しさを感じている方、
軽やかなおつき合いの仕方を身につけたい方、
ぜひ
人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』(おのころ心平著)
をご一読ください。

4/11〜14まで、Amazonキャンペーンを開催中です。

おのころ心平さんのブログはこちら
本書の一部を公開中です!
ちょっと「嫌味な人」の心理考察
「上から目線で話す人」の心理考察
なにかと「はり合ってくる人」の心理考察
「悲観的で心配ばかりしている人」の心理考察
「イライラを伝染させる人」の心理考察

2018年03月30日

3/30「日経MJ」広告掲載のお知らせ


3月30日(金)日経MJの朝刊2面に広告を掲載いたしました。

今こそ見直すべき、商売で一番大切なこと――店舗型も無店舗型も、都市でも地方でも、モノを売るビジネスに携わるすべての人におすすめの1冊です!

日経MJ_20180330


---------------------------------------------------------------------------

モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
(佐藤勝人・著)

53961_繁盛のつくり方

ターゲットを絞り込め?
そんなのは、大手の戦略だ。
ローカルチェーンは大手チェーンのなれの果てなんかじゃない。
中小店だからこそ勝てる売り方があるし、地域にはまだまだ売るべきお客様がいる!

品揃え、売り場づくり、接客、人財育成……
栃木県内に17店舗を展開し、県内のカメラ・レンズ・写真の消費量が他県の3倍・全国1位を達成。
さらには中国進出も果たしたリピート率80%超の地域一番店「サトーカメラ」が実践している「顧客一体化戦略」のノウハウを初公開。
これが本当の地域密着だ!

---------------------------------------------------------------------------

2018年03月23日

新聞広告掲載のお知らせ



3月23日(金)読売新聞の朝刊1面に広告を掲載いたしました。

29242515_1312480518854027_1944386335_o (2)


◆注目の新刊◆
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
(佐藤勝人・著)

53961_繁盛のつくり方

ターゲットを絞り込め?
そんなのは、大手の戦略だ。
ローカルチェーンは大手チェーンのなれの果てなんかじゃない。
中小店だからこそ勝てる売り方があるし、地域にはまだまだ売るべきお客様がいる!

品揃え、売り場づくり、接客、人財育成……
栃木県内に17店舗を展開し、県内のカメラ・レンズ・写真の消費量が他県の3倍・全国1位を達成。
さらには中国進出も果たしたリピート率80%超の地域一番店「サトーカメラ」が実践している「顧客一体化戦略」のノウハウを初公開。
これが本当の地域密着だ!


◆21刷ベストセラー◆
売れる! 楽しい!「手書きPOP」のつくり方
(増澤美沙緒・著)

53281 手書きPOP

初心者でも、文字・イラストが苦手でも、
「できた! 売れた! 楽しい!」に変わるPOP作成術!

お客さまの「欲しい」につながる伝え方や、一瞬で目を引く目立たせ&デコりテク、意外な活用法まで、POPのアイデアが満載の1冊。

2017年12月22日

メイクアップアーティストTAEKO & スタイリストまりかのスペシャルコラボセミナー開催!@大阪2018年1月20日

女性を応援するセミナーが大阪で開催されます!

「好き」と「似合う」で
あなたらしく輝くスタイリング&メイク
〜今年こそ『なりたい私』に一歩踏み出す
あなたを応援するスペシャルセミナー〜


日時:2018年1月20日(土) 14:00 - 16:00
場所:梅田蔦屋書店 4thラウンジ


村上さん山下さん


メイクアップアーティストTAEKOとスタイリストまりかの共通点は・・・
お客さまをとことんキレイにすることで、そのお客さまからハッピーと自信がじわじわと湧き出て、
その方の毎日が今まで以上に輝くお手伝いをしていること。
そして、お客さまがそれぞれが持つ美しさの可能性をご本人以上に信じていること。
同じ女性として、こころもからだも自由でのびのびと楽しく過ごしてもらいたいと強く願っていること。

そんな二人がそれぞれ出版し、みなさまに本だけではなく直接お伝えできる機会としてこのセミナーを企画しました。
メイクやスタイリングというお仕事を選んだ理由や、2018年をイキイキ輝くためのスタイリングやメイクのコツをお伝えします!

前半:トークセッション
・メイクアップアーティストやスタイリストの仕事ってどんなこと?
・メイクアップアーティストやスタイリストになったきっかけ
・どうやったらなれる?私にもなれる?
・ここまでの失敗談と、その失敗の乗り越え方
・お仕事を通じて女性のみなさんに伝えたいこと

後半:スタイリング&メイクの実演
・2018年のファッション・メイクのトレンドと上手な取り入れ方
・顔型別☆似合わせファッションとメイクのコツ
・ストールやスカーフの巻き方ワンポイントレッスン
・スタイリングとメイクのモデル実演

☆質疑応答&サイン会あり☆


お申込みページ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/umd-tsutayabooks/even2018012014001600b.html

蔦屋書店さんHP イベントページ
http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/12/post-431.html







dobooks at 13:19|この記事のURLComments(0)

2017年11月15日

新刊『わが子の「自ら学習するくせ」を育てる 親の上手な「促し方」』

2020年の大学入試改革に向けた教育の変化
アクティブ・ラーニングの授業の実施
などなど、小学校教育の変化が今、どんどん起きています。

しかし、学習を小学校の先生・塾の先生に任せっぱなしにしては子どもの学力は伸びません。

そこで、新刊の本書、
『わが子の「自ら学習するくせ」を育てる親の上手な「促し方」』
豊田真彰 著

53891親の促し


日常生活の中心は自宅です。いくら学校で長い時間を
過ごしているといっても、自宅を中心に子どもは日々
成長しています。体も精神も考え方や価値観も変化し
ていきます。
それを知る環境にあるのは唯一、「お家の人」である
親だけです。
したがって、成長に合わせて「自分で考える・行動す
る」習慣を身につけるには、家庭で子どもの状態や様
子を見られる親が効果的に促すことで実現するのです。
(本文より抜粋)

わが子を見て、観察し、わが子に合った学習・生活の
促しをすれば、自立した大人に育てることができます。

本書の中にある「促し」は難しいものは何もありません。
たくさんある中から一つでも、わが子に合った、親が
やりやすい方法を試してみてください。

【目次】
1章 なぜ、「促し」は子どもの教育によいのか?
2章 子どもの「学習」のために、親が意識したい5つの
  こと
3章 準備編 子どもを知れば、「促し」はうまくいく
4章 基礎編 子どもに「勉強してほしい」と思ったら
5章 学校編 日常生活の「促し」で学校の授業が
  好きになる
6章 予防編 知らずにわが子のやる気を削いでしまう親が
  犯す5つのミス
7章 実践編 わが子への「促し」を成功させる7つの環境
  づくり
8章 明るい将来編 わが子が自分の力で将来を築いて
  いける「促し術」



dobooks at 09:36|この記事のURLComments(0)

2017年10月21日

日本橋BOOKCON、大盛況で終了いたしました

今週水曜日に開催されました日本橋BOOKCON
「DOBOOKS20周年企画 働く女性の問題解決」
無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ブースに立ち寄っていただいた皆様、
ありがとうございました!

働く女性の「大人キュート」なポイントメイクレッスン

村上さん


村上妙子先生によるメイクレッスン。
やはり女性はメイクへの関心大ですね。
おかげさまで、あっという間に定員人数オーバー。
(お断りしてしまった方、申し訳ございません)
村上さんの神業とも言える、スピーディーなメイクで、
どんどん美しくなっていく方々。
その軽快なトークも加わり、メイクされている方は、
表情がみるみる明るくなっていきます。
「本当に魔法みたい!」というTAEKOMAGICを真実にするセリフも飛び交い、大盛り上がりでした。


スタイリストが教える!着やせと似合わせ☆秋ファッション

山下さん


山下万里香先生によるスタイリングの相談会。
個性的な衣装が目を引く山下さん、
そのスタイリング理論は「納得」の連続。
ご参加者様からは、
「似合う色や形を教わってきたけど、今までで一番わかりやすいのがまりかさんでした。色々疑問に思ってたことが、短時間で腑に落ちることだらけでした」
「女性が『自分にときめく』ことの大切さに気づきました。身に着けるだけで気分が上がったり頑張れるアイテムってありますよね」
「女性らしい曲線と見えるのか、太って見えるのか、
ネックレスの長さや袖の形でこんなに変わるなんて衝撃でした」
などなどご感想いただいております。
山下さんの優しさと、的確なアドバイスが皆さんの心を満たしてくれました。

山下さんと村上さん
村上先生と山下先生のツーショットも!

プロコーチに聞く!「働く女性」のお悩み相談室

小川さん


小川由佳さんの「働く女性」のお悩み相談室。
身近な人だからこそなかなか打ち明けられないお悩みって、ありますよね。女性の働き方も多様化している近年、仕事にまつわる悩みも広がってきています。相談者の方々のキャリアや年齢も様々でした。
プロコーチでもあり、女性管理職経験者でもあり、起業家でもあり、働くママでもある小川さん。その経験を活かしながら、「私の場合はこうでした」と身近なアドバイスをしていらっしゃいました。
最初は対面形式でしたが、「こちらのほうがお話ししやすいから」と相談者に寄り添うように聴く小川さんに、徐々にリラックスしていただけた様子。
皆さん、思い切って相談してみることでスッキリした表情でお帰りになっていらっしゃいました


お忙しいところ、ご参加いただきました先生方、
本当にありがとうございました。
おかげさまでDOBOOKSの「女性応援本」に認知度がぐんと上がりました!

先生方のご著書はこちらです。













Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気