DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2019年07月05日

「インスタグラムの新しい発信メソッド」3刷になりました!

5月22日に発売いたしました
『「こだわり」が収入になる!インスタグラムの新しい発信メソッド』
(艸谷真由 著)
順調に売れておりまして、3刷となりました。
ありがたい限りです。

54034インスタ


インスタグラムをやっている方は多いと思います。
気軽に投稿出来て、目で見て楽しいSNSです。
やはり、ビジュアルで訴えるツールは与えるインパクトも強くて、
流れてくる写真を見ては、「わ〜、すてき」「おいしそう!」「行きたい!」と、
心をときめかせている方もいるのではないでしょうか。

そこに登場する「クオリティ高い!」「超個性的!」というアカウント。
いわゆるインスタグラマ―と呼ばれる方々がいます。

インスタグラマーの方々は、インフルエンサーを目指して猛烈に努力した方もいれば、
何かの投稿がバズって拡散された方もいるでしょう。

そこで!本書です。

・インスタグラマーになりたいけど、どうやってフォロワーを増やせばいいかわからない。
・いい写真を上げているけれど、拡散されるには誰かが見つけてくれるのを待つしかない。
・インスタグラマーって稼げるの?なりたい!
・かなりおしゃれな写真撮ってると思うんだけど、あんまり反応がない。

という方に、「自力でフォロワーを増やし、インスタグラマーになって、企業から案件を受けて稼ぐ方法」を伝授します。

著者が実践して積み上げてきた確実な方法・データなので、この通りにやれば即効性があります。
(実際に本書を読んだ方から、「フォロワーが増えた!」という声が届いております)

しかも、ジャンルの違うインスタグラマーさん5名のインタビューや、インスタグラマーへ仕事を依頼する代理店さんのインタビューなど、貴重な現場の声が盛り込まれております。

実は、本書の編集を担当した私はインスタ超初心者ですが、
インスタを眺めていると、
「素敵なアカウント、でもフォロワーがそんなにいない・・・。本書を読んだら、絶対フォロワー増えるのに〜〜」
と、歯がゆい思いをすることが増えました。
(自分はできないけど、法則は知ってしまったので・・・)

有名人じゃない、一般人だからできるノウハウが満載の本書、
インスタをもっともっと楽しみたい方にぜひおすすめです。

目次
PROLOGUE  10ヶ月で1万フォロワーを集め、起業した主婦の正体
CHAPTER1  インスタグラムで稼げる仕組み
CHAPTER2  今こそ、インスタグラムをはじめよう!
CHAPTER3  フォロワー数は「どれだけgiveできたか」の値
CHAPTER4  プロフィール画面はあなたの顔
CHAPTER5  素人でもOK! 写真の撮り方と編集方法
CHAPTER6  投稿順序で“プロっぽさ"を出す
CHAPTER7  どれだけ拡散できたかが成功のカギ
CHAPTER8  代理店登録からはじめよう


* * * * * * * * *

そして、著者の艸谷さんのブログも逸品なので、おすすめです。
重版する本にするために努力されたことが書かれています。
勉強になりました!本を売るための努力、ありがたいです。

「広告費0円」無名の一般人が発売3週間で重版出来できた話。

* * * * * * * * *

dobooks at 17:10|この記事のURLComments(0)

2019年06月19日

【広告掲載】6/19 日経新聞『9のフレームワークで理解するマーケティング超入門』『小さな会社のPR戦略』


6/19の日本経済新聞 朝刊に、新刊の広告を掲載いたしました。

nikkei20190619


9のフレームワークで理解する
マーケティング超入門

(金森 努・著)

54041フレームワーク

Webでもリアルでも必須のスキル・マーケティングは、フレームワークを理解すれば“使える武器”になる!
企業の事例でフレームワークの「使いこなし方」までマスターできる1冊。


タダで、何度も、テレビに出る!
小さな会社のPR戦略

(下矢一良・著)

54038 PR戦略

500社以上の中小・ベンチャー企業を取材し、7万通以上のプレスリリースを読んだ「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」元ディレクターが初公開!
中小企業がマスコミ露出を勝ち取るための3つのストーリー戦略(社会軸・社長軸・組織軸)。

2019年06月14日

【新刊】『9のフレームワークで理解するマーケティング超入門』【発売記念セミナー開催】

本日より『9のフレームワークで理解するマーケティング超入門』(金森努 著)が発売開始となりました。
54041フレームワーク

「環境分析→戦略立案→施策立案」というマーケティングの「流れ(体系)」に沿って、
使用するフレームワークの「概要」と「使い方」を解説しています。
sode


-----------------------
プロローグ マーケティングは「流れ」で読み解く
1章 ニーズの把握――フレームワーク「ふ(不・負)の字探し」
2章 環境分析――フレームワーク「3C分析」
3章 セグメンテーション――フレームワーク「セグメント分析」
4章 ターゲティング――フレームワーク「ターゲティングの5R」
5章 ポジショニング――フレームワーク「ポジショニングマップ」
6章 製品戦略――フレームワーク「製品特性分析」
7章 価格戦略――フレームワーク「価格決定の3Cの視点」
8章 流通戦略――フレームワーク「チャネルの“長さ”」
9章 コミュニケーション戦略――フレームワーク「AIDMA」
エピローグ 実務では流れを「戻る!」
-----------------------

【新刊発売記念セミナーのお知らせ】
日時:7月20日(土)10時〜18時 
定員:定員25名

本書の発売を記念して、マーケティングがよくわかる、使えるようになるセミナーを
土曜日の1日を使って開催します。

詳細をお申込みはこちらをご覧ください。

2019年06月03日

アマゾンキャンペーン開催中!『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』

新刊『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』
著者のはせがわよしみ氏がアマゾンキャンペーンを6/5(水)まで開催中です!

枠決め片づけ アマキャン


http://www.yoshimistyle.com/amazon-tokuten/

購入特典 その1
日本初のかたづけ士小松易さんとの
スペシャル対談音声ファイル

『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』など、数々の片づけに関する著書をお持ちの小松易氏との対談です。
家庭から企業や経営者へ向けても長年片づけをご指導されている小松さんならではの「小松流片づけの取っておきの秘策」をたっぷりとお届け。

購入特典 その2
プロフィール&CHAPTER 1 音読音声ファイル
ラジオパーソナリティーとして活動もしているはせがわよしみ氏が、本書のプロフィールからCHAPTER 1までを音読して声で片付けをお届けします。

購入特典 その3
幻のCHAPTER9をご紹介。
本書に収めきれなかった暮らしを彩るお部屋のディスプレイについて写真付きでご紹介。

購入特典 その4
2冊以上のご購入で、
北海道旭川の家具メーカー『大雪木工』製作・小泉誠氏デザインのスクレーパーを先着30名様にプレゼント!これは貴重です。



詳細・特典のお申込みは、こちらをチェックしてください!

http://www.yoshimistyle.com/amazon-tokuten/




dobooks at 10:26|この記事のURLComments(0)

2019年05月17日

【広告掲載】『すごろくノート術』電車広告!

現在、東京メトロ副都心線・有楽町線の窓上広告にて、「2019年度上期、話題書・新刊書のこの1冊」として『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』(原麻衣子・著)が紹介されています!

IMG_4826


また、広告と連動した形で、丸善&ジュンク堂書店の池袋本店・大宮店・渋谷店・大泉学園店・丸の内本店・横浜みなとみらい店にて、特設コーナーを設けています。

丸善横浜みなとみらい店


「広告、見たよ!」の報告も続々きています♪
ぜひ、電車で、書店でチェックしてみてください!


54025_すごろくノート(オビあり)

『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』
(原麻衣子・著)

2019年04月23日

【広告掲載】4/17 日経新聞『キャリアを活かす!「地域コンサルタント」の成長戦略』


4/17の日本経済新聞 朝刊に、<丸善丸の内本店2位!>『キャリアを活かす!「地域コンサルタント」の成長戦略』(水沼啓幸・著)の広告を掲載いたしました。

IMG_4823


キャリアを活かす!
「地域コンサルタント」の成長戦略
』(水沼啓幸・著)


54032_地域コンサル戦略

課題が山積する地域の中小企業において、大企業と同じ処方箋では、解決不可能。
経営者と一緒になって考え、苦しみ、最適解を見出す――。地域コンサルタントにしか満たせないニーズがある!

地方銀行勤務から地元で独立し、現在、顧客は約100社、年間約60社の新規地域企業から経営相談が寄せられるコンサルタントが「地域密着モデル」の成功法則を公開。
銀行員、士業、IT系エンジニアなど、キャリアを活かしながら、“地域で必要な人財”になる方法!

2019年04月18日

新刊情報:POPづくりの「リアルなお悩み」にお答えします!

新刊のお知らせです。

54030稼ぐPOP

『POPのお悩み解決しますすぐ書ける! 「稼ぐPOP」のつくり方』
(森本純子 著)


いまや、お店にPOPがあるのは当たり前。

一方で、
「POPに何を書けばいいのかわからない」
「お客様が買いたくなるPOPとは何?」
「キャッチコピーが浮かばない」
「字が汚いからPOPは苦手」
「いつも同じようなPOPになってしまう」
「イラストが描けない」

などなど、POP作成に関する悩みもたくさん存在します。

そこで本書では、
よくあるお悩みを章のテーマに据えて、
「これが知りたかった」「自分にもできるかも」
と思えるような、
POP作成に対する向上心がアップする解決策を
事例と共に紹介します!

もちろん、単純にお悩みを解決するだけではなく、
「稼ぐPOP」として、
店の売上を上げることを目的とした本です。

外国人観光客が買いたくなるPOP、
関連商品を売るPOP、
SNS・クチコミが生まれるPOP、
パソコン活用法、
ブラックボードの書き方などなど、
誰でも書けるPOP事例満載の1冊です!


巻末には「POP演出カレンダー」もついていて、
活気のあるお店づくりにも一役買います。

【目次】
1章 「売れるPOP」は内容が大切!
2章 伝える内容を爐劼箸牒爐砲靴導亮造砲客様へ届けよう
3章 お客様の心を読みとろう
4章 POPのデザイン、レイアウトを覚えよう
5章 手書きPOPは誰でも書ける!
6章 難しくない! パソコンを使ってPOPをつくろう
7章 インバウンド対応! 外国人のお客様向けPOP
8章 クチコミ、SNSにつながるPOPのつくり方
9章 売上に差が出る! POP掲示場所
10章 POPメンテナンスを上手に行なおう
付録:POP演出カレンダー

------------

さて、本書のために、著者さんに書いていただいたPOPがこちら!

IMG-8337


IMG-8338


IMG-8336



なんと30枚すべてを手書きで、
しかも全部違うキャッチコピーで
書いてくださったのです!

どのPOPがどこの書店に並ぶか、楽しみです!
dobooks at 13:59|この記事のURLComments(0)

2019年03月29日

【広告掲載】3/28 日経新聞「部下を育てるPDCA」シリーズ

3/28の日本経済新聞 朝刊に、「部下を育てるPDCA」シリーズの広告を掲載いたしました。

IMG_3707


1万件を超える日本のビジネスパーソンの圧倒的「言動データ」をベースにした理論と実践を、人材育成のプロフェッショナルが体系的に解説。

組織の力を最大限に発揮する上司のマネジメント・スキルの基本シリーズです。社内講師にもお勧め!


部下を育てるPDCA 目標管理
(吉岡 太郎著)
54017_PDCA目標管理(オビあり)


部下を育てるPDCA 面談
(吉田 繁夫、吉岡 太郎著)
540416_PDCA面談


部下を育てるPDCA 業務指示・指導・OJT
(吉岡 太郎著)
54018_PDCA業務指示



2019年03月13日

【広告掲載】3/13 日経新聞『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』

3/13の日本経済新聞 朝刊に、たちまち3刷!『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』の広告を掲載いたしました。

IMG_3353-2


最速で夢をかなえる! すごろくノート術
(原麻衣子・著)
54025_すごろくノート(オビあり)


◆妄想が、するっ♪と現実化する!◆

すごろくノートは、毎日たった5分で実践できる、
簡単! 楽しい!
挫折知らずで夢が叶う、魔法のツール。

その名のとおり、お正月に遊ぶすごろくのように
1マスずつ行動や感情を書き進めていく、
まったく新しいノート術です。

1マスずつ行動を進めていけばOK!
とハードルがかなり低いので、

先延しししなくなる、
「また進んじゃってる」と自信がみるみるついてくる。

自信がつくと、どんどん進む!
もう、「叶って当たり前」の感覚です。

理想のゴールから引き寄せられるように
最短スピードで夢が叶う「すごろくノート」。

春の新シーズン。
新しい夢や目標からスタートしてみませんか?

2019年03月07日

【新刊紹介】『「ギフト商品」を通販で売る――売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略』

少しずつ、春の訪れを感じるようになってきました。
もうすぐ進学や卒業、就職、引っ越し、異動――そんな季節です。

出発の季節なので、贈り物をする機会も多いのではないでしょうか?

個人的には、贈り物選びにはセンスが表われる気がして、
ちょっと苦手意識もあったりします。
だから、「残らないものがいいよな」とか「こっちのほうが無難だよね」とか
消極的なセレクトをしてしまうこともしばしば。

「相手に喜んでもらいたい」という気持ちが前提にあるからこそ、
そうした選択になってしまうわけなのですが。

さらには、
「前にいただいたから、お返ししなきゃ
「みんながあげてるから、自分だけ贈らないわけにもいかないし
と義務感を伴うケースがあるのも、贈り物・ギフトの一面です。

いずれにしても、
「何を贈ったらいいんだろう」
という悩みを、贈り手は抱えがち――これは、商品を提供する側にとってはチャンス! です。

贈り手の悩み・負担を減らすことができれば、
買ってもらえるわけですから。

54022ギフト通販


新刊『「ギフト商品」を通販で売る――売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略』では、
通販ビジネスのプレイヤーが増え、競争が激化する今、
「ギフト商品」を作って売ることをお勧めしています。

お中元・お歳暮に代表される「フォーマルギフト」が縮小傾向にあるのに対し
(それでも、「お中元・お歳暮」だけで1兆7,000億円の市場規模)
旅行の手土産や日常的プチギフトなどの「カジュアルギフト」が増え、
ギフト全体では10兆円を超える巨大市場。

ギフトの場合
「値段が安いから買う」ということがなく
「複数購入」されやすいため、
自家需要商品に比べて売上・利益を作りやすいという特徴があります。

通販ビジネスに取り組んでいる方は
ぜひ、今の事業に「ギフト商品」を取り入れてみてください。

既存商品のパッケージとネーミングを変えるだけでも
売れる「ギフト商品」は作れます!

内容の一部ご紹介

□ギフトをネット通販で売るメリット
□商品より先に利用シーンや購入予算を考える
□女性の「生活活環境変化」こそビジネスチャンス
□売上・利益を増やすために最も重要な価格設定
□既存商品・日常品をギフト化する
□贈り手の望みから逆算する
□商品企画の際に押さえるべき3つのT
□「自社独自の強み」を商品につなげる
□1つのコア商品から品揃えを広げる
□プレミアム感のある商品を用意する
□ギフト購入でお客様が流入する検索ワード
□ギフト商品の販売サイト5大カテゴリー
□ギフトイベント・シーンにつけるキャッチコピー
□自家用通販・ギフト通販のフルフィルメントの違い
□ギフト通販特有のクレーム対応
□ギフトのリピート購入を増やすために必要なこと
□梱包資材から営業利益を5倍生み出す方法
□無料サービスを有料化する
□大手流通会社への卸売で得られる相乗効果
□商談アポ取りの成功率を高めるメール
□下請け的立場にならないための3つのポイント
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気