DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2018年04月19日

小さなサロン応援本、2冊同時発売! 記念キャンペーンもあります!

発売から7年。
『お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方』
をリニューアルいたしました!




当時、「小さなサロンを応援する本」は少なかったように思います。
そんな中、開業から集客・リピーターづくりまでを
体験談と共に、再現性の高いノウハウに
まとめてくださった著者の向井邦雄さんの本書は、
ありがたいことに重版19刷、日本全国のサロンさんに
広まっていきました。

そんな本書に32ページ追加して、
もっともっと内容を濃くして、新しい情報を詰め込んで、
最新版をつくりました!

しかも今回は、姉妹本と同時発売!
じゃん!





こちらは、集客に悩んでいるサロンさんに
特に読んでいただきたい1冊です。
でも「集客本」ではなく、「販促本」です。
「集客の悩みを解消する販促の本」なのです。

著者の「目の前のお客様に徹底的に満足してもらう」
というポリシーが詰まった、これまた超実践型の1冊です。



著者の向井さん、発売感謝イベントとして、

4月20日(金)〜21日(土)の2日間、

書籍では語れなかった経営の裏技や
販促POPデータなど
豪華特典が無料でもらえる特別キャンペーンを開催されます。

ぜひぜひ、下記詳細をのぞいてみてください。
 
☆★キャンペーンの内容・書籍の詳細はこちら★☆
     ↓ ↓ ↓
http://rising-rose.com/amazon2018/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

dobooks at 16:14|この記事のURLComments(0)

2018年04月12日

【新刊】『人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』

新緑がまぶしい季節ですね。
進学や就職、引っ越し、異動――新しい出会いがうまれる時期。
ワクワクする季節である一方、少し、緊張を伴う季節でもあるかもしれません。

特に人見知りさん・人づきあいに苦手意識を持つ方にとっては、気持ちが重くなる場面もあったり…?


基本的にいい人なんだけど。。。
悪気がないのはわかってるんだけど。。。
すごーく嫌なわけじゃないんだけど。。。

なぜか、この人と会うとモヤっとする。
そんな思いを抱くことって、
誰でもときたまあるんじゃないでしょうか。


さて。
「四苦八苦」という言葉が仏教用語であることをご存じでしょうか?
「八苦」、八つの苦しみのひとつに、「怨憎会苦」(おんぞうえく)という苦があります。

怨み憎んでいる者に会うこと(wikipedia

八苦のひとつにあげられるくらいですから、
人間関係の苦しみは、昔から人を悩ませてきた、永遠の課題といえるのかもしれません。

53921


4/11発売の新刊
人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』(おのころ心平著)には、
次のように書かれています。

----------------------
私は「ココロとカラダのカウンセラー」として、
24年の間に2万4000件以上のカウンセリングをしてきました。
クライアントさんは主に病気を抱える方が多かったのですが、
長年のカウンセリング経験から言えることは、
病気の背景には、たいてい人間関係の問題が隠されているということです。
パートナーや親、子供など、本当にわかってほしい人に自分を理解してもらえない悲しみやさみしさ。
職場の人との対立や友人に嫌われることを恐れて抑え込んできた、不満やいらだちなど……。
そんなストレスが溜まりに溜まった結果、カラダの症状となって表われるケースにたくさん関わってきました。
----------------------

そこで、本書でご提案するのが「バウンダリー」という考え方です。

----------------------
バウンダリーとは心理学の用語で、自分と他人の間にある境界線のこと。
目に見えない人間関係の中で、
「ここからここまでは自分の領域、そこから先はあなたの領域」
ときちんと線引きしていく方法です。

私たちは往々にして、つい相手の意図を優先し、「自分が我慢すれば済むこと」と、
相手からのココロの侵入を許したままにしてしまいがちです。
そうして本来あるべき、自分と相手との境界線をあいまいにしてしまうのです。

でも、はっきりと自分の意見を、と言われても、
個性の強い相手に意思表示する勇気が出ないのも、それは自然なことです。
だから、ご提案です。
そういう相手には「サブリミナル」なバウンダリーを引いていきましょう。
相手にそうとは気づかれないように、しかし、やがては確実な境界線を引いてしまう。
「ここは私の領域なので入ってはいけません」という暗黙のルールを構築してしまうのです。
人間関係をスムーズに心地よいものにしていくには、
この「バウンダリー」というスキルがとても重要になります。
誰にも抑圧されず、といって決して孤立するわけでもない、お互いにとって快適で
ベストな人間関係のあり方。
それを本書で、しっかりと身につけていただきたいと思います。
----------------------

人間関係に苦しさを感じている方、
軽やかなおつき合いの仕方を身につけたい方、
ぜひ
人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方』(おのころ心平著)
をご一読ください。

4/11〜14まで、Amazonキャンペーンを開催中です。

おのころ心平さんのブログはこちら
本書の一部を公開中です!
ちょっと「嫌味な人」の心理考察
「上から目線で話す人」の心理考察
なにかと「はり合ってくる人」の心理考察
「悲観的で心配ばかりしている人」の心理考察
「イライラを伝染させる人」の心理考察

2018年03月30日

3/30「日経MJ」広告掲載のお知らせ


3月30日(金)日経MJの朝刊2面に広告を掲載いたしました。

今こそ見直すべき、商売で一番大切なこと――店舗型も無店舗型も、都市でも地方でも、モノを売るビジネスに携わるすべての人におすすめの1冊です!

日経MJ_20180330


---------------------------------------------------------------------------

モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
(佐藤勝人・著)

53961_繁盛のつくり方

ターゲットを絞り込め?
そんなのは、大手の戦略だ。
ローカルチェーンは大手チェーンのなれの果てなんかじゃない。
中小店だからこそ勝てる売り方があるし、地域にはまだまだ売るべきお客様がいる!

品揃え、売り場づくり、接客、人財育成……
栃木県内に17店舗を展開し、県内のカメラ・レンズ・写真の消費量が他県の3倍・全国1位を達成。
さらには中国進出も果たしたリピート率80%超の地域一番店「サトーカメラ」が実践している「顧客一体化戦略」のノウハウを初公開。
これが本当の地域密着だ!

---------------------------------------------------------------------------

2018年03月23日

新聞広告掲載のお知らせ



3月23日(金)読売新聞の朝刊1面に広告を掲載いたしました。

29242515_1312480518854027_1944386335_o (2)


◆注目の新刊◆
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
(佐藤勝人・著)

53961_繁盛のつくり方

ターゲットを絞り込め?
そんなのは、大手の戦略だ。
ローカルチェーンは大手チェーンのなれの果てなんかじゃない。
中小店だからこそ勝てる売り方があるし、地域にはまだまだ売るべきお客様がいる!

品揃え、売り場づくり、接客、人財育成……
栃木県内に17店舗を展開し、県内のカメラ・レンズ・写真の消費量が他県の3倍・全国1位を達成。
さらには中国進出も果たしたリピート率80%超の地域一番店「サトーカメラ」が実践している「顧客一体化戦略」のノウハウを初公開。
これが本当の地域密着だ!


◆21刷ベストセラー◆
売れる! 楽しい!「手書きPOP」のつくり方
(増澤美沙緒・著)

53281 手書きPOP

初心者でも、文字・イラストが苦手でも、
「できた! 売れた! 楽しい!」に変わるPOP作成術!

お客さまの「欲しい」につながる伝え方や、一瞬で目を引く目立たせ&デコりテク、意外な活用法まで、POPのアイデアが満載の1冊。

2017年12月22日

メイクアップアーティストTAEKO & スタイリストまりかのスペシャルコラボセミナー開催!@大阪2018年1月20日

女性を応援するセミナーが大阪で開催されます!

「好き」と「似合う」で
あなたらしく輝くスタイリング&メイク
〜今年こそ『なりたい私』に一歩踏み出す
あなたを応援するスペシャルセミナー〜


日時:2018年1月20日(土) 14:00 - 16:00
場所:梅田蔦屋書店 4thラウンジ


村上さん山下さん


メイクアップアーティストTAEKOとスタイリストまりかの共通点は・・・
お客さまをとことんキレイにすることで、そのお客さまからハッピーと自信がじわじわと湧き出て、
その方の毎日が今まで以上に輝くお手伝いをしていること。
そして、お客さまがそれぞれが持つ美しさの可能性をご本人以上に信じていること。
同じ女性として、こころもからだも自由でのびのびと楽しく過ごしてもらいたいと強く願っていること。

そんな二人がそれぞれ出版し、みなさまに本だけではなく直接お伝えできる機会としてこのセミナーを企画しました。
メイクやスタイリングというお仕事を選んだ理由や、2018年をイキイキ輝くためのスタイリングやメイクのコツをお伝えします!

前半:トークセッション
・メイクアップアーティストやスタイリストの仕事ってどんなこと?
・メイクアップアーティストやスタイリストになったきっかけ
・どうやったらなれる?私にもなれる?
・ここまでの失敗談と、その失敗の乗り越え方
・お仕事を通じて女性のみなさんに伝えたいこと

後半:スタイリング&メイクの実演
・2018年のファッション・メイクのトレンドと上手な取り入れ方
・顔型別☆似合わせファッションとメイクのコツ
・ストールやスカーフの巻き方ワンポイントレッスン
・スタイリングとメイクのモデル実演

☆質疑応答&サイン会あり☆


お申込みページ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/umd-tsutayabooks/even2018012014001600b.html

蔦屋書店さんHP イベントページ
http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/12/post-431.html







dobooks at 13:19|この記事のURLComments(0)

2017年11月15日

新刊『わが子の「自ら学習するくせ」を育てる 親の上手な「促し方」』

2020年の大学入試改革に向けた教育の変化
アクティブ・ラーニングの授業の実施
などなど、小学校教育の変化が今、どんどん起きています。

しかし、学習を小学校の先生・塾の先生に任せっぱなしにしては子どもの学力は伸びません。

そこで、新刊の本書、
『わが子の「自ら学習するくせ」を育てる親の上手な「促し方」』
豊田真彰 著

53891親の促し


日常生活の中心は自宅です。いくら学校で長い時間を
過ごしているといっても、自宅を中心に子どもは日々
成長しています。体も精神も考え方や価値観も変化し
ていきます。
それを知る環境にあるのは唯一、「お家の人」である
親だけです。
したがって、成長に合わせて「自分で考える・行動す
る」習慣を身につけるには、家庭で子どもの状態や様
子を見られる親が効果的に促すことで実現するのです。
(本文より抜粋)

わが子を見て、観察し、わが子に合った学習・生活の
促しをすれば、自立した大人に育てることができます。

本書の中にある「促し」は難しいものは何もありません。
たくさんある中から一つでも、わが子に合った、親が
やりやすい方法を試してみてください。

【目次】
1章 なぜ、「促し」は子どもの教育によいのか?
2章 子どもの「学習」のために、親が意識したい5つの
  こと
3章 準備編 子どもを知れば、「促し」はうまくいく
4章 基礎編 子どもに「勉強してほしい」と思ったら
5章 学校編 日常生活の「促し」で学校の授業が
  好きになる
6章 予防編 知らずにわが子のやる気を削いでしまう親が
  犯す5つのミス
7章 実践編 わが子への「促し」を成功させる7つの環境
  づくり
8章 明るい将来編 わが子が自分の力で将来を築いて
  いける「促し術」



dobooks at 09:36|この記事のURLComments(0)

2017年10月21日

日本橋BOOKCON、大盛況で終了いたしました

今週水曜日に開催されました日本橋BOOKCON
「DOBOOKS20周年企画 働く女性の問題解決」
無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ブースに立ち寄っていただいた皆様、
ありがとうございました!

働く女性の「大人キュート」なポイントメイクレッスン

村上さん


村上妙子先生によるメイクレッスン。
やはり女性はメイクへの関心大ですね。
おかげさまで、あっという間に定員人数オーバー。
(お断りしてしまった方、申し訳ございません)
村上さんの神業とも言える、スピーディーなメイクで、
どんどん美しくなっていく方々。
その軽快なトークも加わり、メイクされている方は、
表情がみるみる明るくなっていきます。
「本当に魔法みたい!」というTAEKOMAGICを真実にするセリフも飛び交い、大盛り上がりでした。


スタイリストが教える!着やせと似合わせ☆秋ファッション

山下さん


山下万里香先生によるスタイリングの相談会。
個性的な衣装が目を引く山下さん、
そのスタイリング理論は「納得」の連続。
ご参加者様からは、
「似合う色や形を教わってきたけど、今までで一番わかりやすいのがまりかさんでした。色々疑問に思ってたことが、短時間で腑に落ちることだらけでした」
「女性が『自分にときめく』ことの大切さに気づきました。身に着けるだけで気分が上がったり頑張れるアイテムってありますよね」
「女性らしい曲線と見えるのか、太って見えるのか、
ネックレスの長さや袖の形でこんなに変わるなんて衝撃でした」
などなどご感想いただいております。
山下さんの優しさと、的確なアドバイスが皆さんの心を満たしてくれました。

山下さんと村上さん
村上先生と山下先生のツーショットも!

プロコーチに聞く!「働く女性」のお悩み相談室

小川さん


小川由佳さんの「働く女性」のお悩み相談室。
身近な人だからこそなかなか打ち明けられないお悩みって、ありますよね。女性の働き方も多様化している近年、仕事にまつわる悩みも広がってきています。相談者の方々のキャリアや年齢も様々でした。
プロコーチでもあり、女性管理職経験者でもあり、起業家でもあり、働くママでもある小川さん。その経験を活かしながら、「私の場合はこうでした」と身近なアドバイスをしていらっしゃいました。
最初は対面形式でしたが、「こちらのほうがお話ししやすいから」と相談者に寄り添うように聴く小川さんに、徐々にリラックスしていただけた様子。
皆さん、思い切って相談してみることでスッキリした表情でお帰りになっていらっしゃいました


お忙しいところ、ご参加いただきました先生方、
本当にありがとうございました。
おかげさまでDOBOOKSの「女性応援本」に認知度がぐんと上がりました!

先生方のご著書はこちらです。













2017年10月17日

いよいよ明日開催!「日本橋BOOKCON」にお立ち寄りください!

10月18日〜10月20日に、丸善日本橋店で作り手と読み手をつなげる交流型イベント「日本橋BOOKCON」が開催されます!
日本橋BOOKCON公式ロゴ修正版

弊社も、18日(水)・19日(木)に参加が決定!
同文舘出版121年の歴史を展示したり、女性向けのイベントや編集者による講演を行ないます。

今回限りの特別な企画が目白押しです♪
弊社のイベントはいずれもご予約不要&参加費無料なので、是非とも気軽にご参加ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月18日(水)
★働く女性の「大人キュート」なポイントメイクレッスン★
<14:00〜15:30 丸善日本橋店3Fブース>
美容アドバイザー・村上妙香が、お客さまの悩みや要望をお聞きし、実際にメイクを施しながら、働く女性をもっと素敵にするワンポイントメイクをアドバイス!

『“好き”を一歩踏み出そう 「メイクを教える」仕事で独立する方法』(村上妙香・著)
53761メイクで独立


★スタイリストが教える!着やせと似合わせ☆秋ファッション2017★
<16:00〜17:30 丸善日本橋店3Fブース>
スタイリスト・山下万里香が「秋ファッション」のトレンドと、お客さまに合った着やせや似合わせをアドバイス!悩みがちなオフィスファッションの「困った」を解決します!

『スタイリストが教える お客様をもっと素敵にする!接客術』(山下万里香・著)
53701素敵接客


★プロコーチに聞く!「働く女性」のお悩み相談室〜職場の人間関係からワークライフバランスまで〜★
<18:00〜19:30 丸善日本橋店3Fブース>
職場の人間関係、キャリア、育児との両立…働く女性に悩みはつきもの。何百人という働く女性をコーチングしてきた小川由佳が、悩みをお伺いし解決のヒントをお伝えします!

『仕事にも人生にも自信がもてる! 女性管理職の教科書』(小川由佳・著)
53611_女性管理職(帯あり)


10月19日(木)
★同文舘出版からみる、本づくり120年の歴史★
<9:30〜19:30 丸善日本橋店3Fブース>
「同文舘出版からみる、本づくり120年の歴史」をテーマに資料を展示。またミニクイズにご参加いただいた方にもれなくボールペンを贈呈。さらに抽選で書籍をプレゼントいたします!

★<対談>同文舘出版の本からみる会計・監査・ガバナンスのいま―ジャーナリスト、記者の視点と編集者の視点★
<16:00〜17:00 丸善日本橋店3Fギャラリー>
ゲストの経済ジャーナリストや新聞記者と編集者が、それぞれどのような視点で会計、監査、ガバナンスに関するテーマを追い、記事の執筆や本作りをしているかを語り合います。
※定員50名(先着順にご案内させていただきます)

※イベントの詳細に関するお問い合わせは、同文舘出版営業部まで(TEL:03-3294-1801)

2017年09月28日

私のお気に入りフレーズ 『結果を引き出す 大人のほめ言葉』

53871ほめ言葉02


「ほめ言葉」と聞いて、どんな言葉が頭に浮かびますか?

パッと思いつくのは、「カッコいいですね」「すごいですね」「活躍されてますね」といったものでしょうか。
もちろん、これらは大事な「ほめ言葉」です。

新刊『結果を引き出す 大人のほめ言葉』では
「ほめる」の意味を幅広く捉え、多くのフレーズをご紹介しています。


そもそも、「ほめる」ことの前提に、相手を認め、受け入れることがあります。
その人がしていること・してきたことをきちんと認めたり(誰でも、ひそかにこだわってることってありますよね)、
その人の存在そのものを肯定すること。
ですから、「最後までとにかく話を聞く」ということも、大切な「ほめ」になるのです(75ページ)。

直球のほめ言葉、落ち込む人を励ます言葉、弱気になっている人を鼓舞する言葉、
ほめつつ、さらなる成長を促す言葉、そうしたすべてを「ほめ言葉」としてまとめたのが本書。

「どれどれ、どんな言葉があるんだ?」と思った方は、
こちらをダウンロードしてください。
書籍の一部を立ち読みできます

ちなみに、私の最近のお気に入りフレーズは
やってやろうぜ!」(51ページ)
です。
短いけれども、いや、短いからこそ、自分と周囲を鼓舞する言葉じゃないでしょうか?

もし「うちの職場ではその言葉は使いづらいなー」「自分のキャラには合わないかな」という場合には、
この数字を達成したら、何人の人を笑顔にできるだろうね」(50ページ)
とか
何からはじめる?」「成長が待ってるね」(52・53ページ)
などのフレーズはいかがでしょうか。

さまざまな角度から、シーン・相手に合わせた言葉をピックアップしているので、
「自分の状況にぴったり」
というフレーズがあるはずです。

各種取り揃えております。
お手に取って、お気に入りの言葉を見つけてくださいね

『結果を引き出す 大人のほめ言葉』出版記念講演会
…………………………
10/1 (日) 大阪  14:00〜15:30 お申し込み
          場所:コロナホテル
10/21 (土) 金沢 14:00〜15:30 お申し込み
11/4 (土) 八戸 19:00〜20:30 お申し込み
11/13 (月) 東京 19:00〜20:30 お申し込み
…………………………
詳細は日本ほめる達人協会HP

2017年09月27日

『結果を引き出す 大人のほめ言葉』出版記念講演会のお知らせ

53871ほめ言葉02

昨日ご紹介した新刊『結果を引き出す 大人のほめ言葉
に関するお知らせです。

以下の日程で、出版記念講演会が開催されます。
…………………………
10/1 (日) 大阪  14:00〜15:30 お申し込み
          場所:コロナホテル
10/21 (土) 金沢 14:00〜15:30 お申し込み
11/4 (土) 八戸 19:00〜20:30 お申し込み
11/13 (月) 東京 19:00〜20:30 お申し込み
…………………………

※新刊『結果を引き出す 大人のほめ言葉』を書店でご購入いただき、
書籍とレシートをご持参頂いた方は、入場料が割引となります。
※ネットではなく書店で、対象書籍を事前購入いただいた方限定
※対象書籍とレシートを忘れずに当日、ご持参ください。
※本キャンペーンは、日本ほめる達人協会が独自に行っているキャンペーンです。
 キャンペーンに関して、書店様へお問い合わせいただくのはお控えいただけますと幸いです。

詳細はこちら

書籍の立ち読みはコチラから
今すぐ、書籍の詳しい内容が知りたい! という方は、
こちらをダウンロードしてください。
書籍の一部を立ち読みできます!

Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気