DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2019年08月16日

【広告掲載】8/14 日経新聞『女性部下マネジメントの教科書』(冨山佳代・著)、『最新版 ビジュアル図解 食品工場のしくみ』(河岸 宏和・著)

8/14の日本経済新聞 朝刊に、同文舘出版の広告を掲載いたしました。

nikkei_20190814


期待している人が辞めずに育つ 女性部下マネジメントの教科書』(冨山佳代・著)


54040_女性マネジメント(オビあり線なし)

意欲の高い人材を活かしきれていないのは、もったいない! 業務へのやりがいや組織への貢献を求めている女性は、企業の成長を支える人材の最有力候補。女性の成長とキャリアを支援する「対話」の技術をQ&A形式で解説した現場目線の1冊。


最新版 ビジュアル図解 食品工場のしくみ』(河岸宏和・著)

56922最新版食品工場

“安全な食品”とは何か――食品事件の裏側が見えてくる! 食品をめぐる問題が様々な形で話題になっている昨今、興味の高まる食品工場の品質管理や安全管理から、衛生管理、原材料管理、流通、商品開発などまで、わかりやすく解説。いま、「食の安全」を問う最新版。


【広告掲載】8/12 日経新聞『マーケティング超入門』『小さな会社のPR戦略』『女性部下マネジメントの教科書』『ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方』他


8/12の日本経済新聞 朝刊に、同文舘出版の広告を掲載いたしました。

nikkei_20190812


📕9のフレームワークで理解する マーケティング超入門』(金森 努・著)
📘『タダで、何度も、テレビに出る! 小さな会社のPR戦略』(下矢一良・著)
📙『期待している人が辞めずに育つ 女性部下マネジメントの教科書』(冨山佳代・著)
📗『最新版 ビジネス契約書の見方・つくり方・結び方』(横張清威 ・著)


blogyou

ほか、監査研究からスポーツビジネスまで、「これ、知りたかった!」ニッチで堅実な1冊が揃っています!

2019年08月05日

新刊紹介Part3 『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』

8/1発売

『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』
(藤木俊明・著)

54042複業



本書の制作エピソードとして、
なんといっても印象的だったのは、
帯の推薦文をお願いしに、サイボウズさんを訪問したことです。

著者の藤木さんが以前取材でお知り合いだったというつながりと、
本書の中にサイボウズの社員・松川氏のインタビューを掲載させていただいていることから、
副業解禁もかなり前から行なっている働き方改革のパイオニア企業である
サイボウズ株式会社代表取締役社長・青野慶久氏に推薦文をお願いしたのです。

快くお受けいただき、ゲラをお渡しし、予定より一週間くらい早めに推薦文をいただき、その推薦文を入れた表紙デザインのご確認もとてもスピーディで。

「…なんて、スムーズなやり取り!!」と感動いたしました。

大企業の社長さんへの確認作業と言えば、“時間がかかる”のが定説だったのですが、見事に覆されました。
もちろん、窓口となってくださった広報チーム担当者さまのご対応も、スムーズかつご丁寧で、「全社あげて、仕事がスピーディ」ということを感じることができました。

そんなサイボウズさんのオフィス。
エントランススペースの真ん中には大きな木があり、実寸に近いキリンがいたり、橋がかかっていたり。打ち合わせルームそれぞれが世界の港をイメージしたインテリアだったりと。
「わ〜〜」「すごい〜〜」と言わずにはいられないワクワク度。
もちろん、インスタ映えのためではなく、それぞれに意味が込められていることも教えていただきました。

「こんな楽しそうな会社で働き、しかも複業で好きなこともできるなんて、夢のような仕事人生」
と正直思いましたが、どんな会社にいても、自分の行動ひとつで「理想の働き方」「ありたい自分」に近づくことができる、ということを教えてくれるのが、今回の新刊でもあります。

そんなハイテンションで、著者さんに日本橋の穴場ランチを教えていただきご一緒して、私だけデザート付きランチを堪能し、とてもいい日だった、という思い出です。


それはさておき、著者さんの制作時のつぶやき連載、今回でとりあえず締めくくります。
最後は、シンプルです。


【著者からのメッセージ Part3】

会社を辞めずに外のネットワークに活路を見いだす「複業」。

小遣い稼ぎではありません。
『個の力を強くしていく』
『その力を会社でも生かしていく』
『会社は大切にするけど依存しない』
そして、『人生を楽しく豊かにしていく』。

そんな「複業」のはじめかたについて、やさしく述べた内容になっています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - 


帯にいただいた推薦文、
「複業で得るのは副収入ではない。
新しい人生だ」
に通じるメッセージです。

仕事がマンネリしてきた。
このまま定年までこの会社で働くの?
自分が本当にやりたいことにチャレンジしたい。

そんな気持ちがある方に、ぜひ本書で複業のはじめ方を知っていただければと思います。


【目次】
1章  あなたを取り巻く不確実な未来と不安
2章  「静かな複業」のすすめ
3章  「もうひとつの仕事をしている自分=
   こうありたい自分」を考えてロードマップをつくろう
4章  「静かな複業」を実践する人たちに聞きました
   ―自分だけの複業スタイル―
5章  複業からささやかな一歩を踏み出しましょう

dobooks at 09:00|この記事のURLComments(0)

2019年08月02日

新刊紹介Part2 『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』

8/1発売

『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』
(藤木俊明・著)

54042複業



本書では、5名の「自分だけの複業スタイル」を実践している方々へのインタビューを掲載しております。

みなさん、まったく違う複業の種類なのですが、
複業を話される時はイキイキされているのが伝わるインタビューです。

とはいえベースにあるのは、「本業も頑張っている」という点です。

「本業が嫌だから」「本業では稼げないから」という理由ではなく、
複業で自分を開花させているという印象を持ちました。

下記、著者さんからのメッセージからもそのことがうかがえます。


【著者からのメッセージ Part2】

複業(副業)の話をすると、よく「おこづかい稼ぎでしょ?」とか「儲かりますかね?」と聞かれますが、「お金ファースト」ではありません。きれいごとではなく。

(1)好きなこと、やりたいことを会社を辞めずに実現する
(2)人に喜んでもらう
(3)適正な報酬をいただく

このようなサイクルで、自分という「個」を成長させ、新しい人とのつながりを作って人生を豊かにしようというものです。

適正な報酬というのは人それぞれですが、お金儲けだけが目的の人は投資とかしたほうがいいので、この本読む必要はないです。

報酬なしでもいいのかもしれませんが、適正な報酬を得て、それをまた次の活動に投資するサイクルをつくることも大事だと思います。

会社や組織でつらい人、そして大きなリスクを負わずに現状打破をしたい人こそ、ぜひ読んでください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 


「起業なんて大それたことはムリ」と思っている方は、複業からはじめるといいですね。もしかしたら、その先に独立企業があるかもしれません。

いきなり会社を辞めてリスクを背負うよりも、複業で給料とは違う報酬を手にしてみることが、エンジンにもなりそうです。


【目次】
1章  あなたを取り巻く不確実な未来と不安
2章  「静かな複業」のすすめ
3章  「もうひとつの仕事をしている自分=
   こうありたい自分」を考えてロードマップをつくろう
4章  「静かな複業」を実践する人たちに聞きました
   ―自分だけの複業スタイル―
5章  複業からささやかな一歩を踏み出しましょう

dobooks at 16:30|この記事のURLComments(0)

2019年08月01日

新刊紹介『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』

本日発売

『会社を辞めずに“好き"“得意"で稼ぐ! 「複業」のはじめ方』
(藤木俊明・著)

54042複業



副業解禁、残業規制などなど。
会社員のまわりでは、働き方改革なる動きが取り沙汰されています。

けれども、、、実際に働いている会社員の実感としては、「何も変わらない」というのが本音ではないでしょうか。

しかし、日本の景気状況や雇用環境のニュースの流れを見ていると、
「会社が一生面倒を見てくれる時代」が終わったことだけは事実です。

今こそ、「自分中心の生活設計」を考えるべき時です。
そこでひとつの道として出てくるのが「複業」です。

「自分の好きなこと」「人に喜ばれること」で副業をして、
もうひとつの収入の柱や“ありたい自分”を手に入れましょう!


本書制作中に、著者 藤木俊明氏がつぶやいたメッセージをここで連載します。
複業を考える方へのヒントになれば幸いです。


【著者からのメッセージ Part1】

この本のテーマは「会社を辞めない」ことです。
「会社を辞めずに自分の好きなこと、やりたいことをする」方法を、30〜40代の人たち向けに書きました。
しかし、そうすると「自分にはとくに好きなことや、やりたいことがないのでどうするのか?」という声も出ます。

そんな人に向けては、
「会社の仕事以外で人に喜ばれること」を見つけたらどうですか? 
と本には書いています。

きれいごとではなく、「人に喜んでもらえること」は生きるためのエンジンです。
自分は中小企業支援のマネジメントメンターという仕事を月3回ほどしてますが(複業ですね)、これはほんとに中小企業の社長やそのメンバーに喜んでもらえるのですよ。
喜んでもらえるとほんとにうれしい。しかも、報酬もいただけるのですね(ここ大事)。

自分は「人に喜んでもらえて適正な報酬をいただけること」というのを最上位に置いていますが、みなさんはどうでしょう? 
もちろん報酬なんかいらないという人もいるでしょう。人それぞれです。

まずは「会社の仕事以外で人に喜ばれる何か」を探すのがいいのではないでしょうか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - 


本書には、自分に適した複業の見つけ方と軌道に乗せるためのロードマップが解説されています!
漠然と「複業したい」という方にも、具体的なイメージをしていただけるようになっています。
ぜひ、ご一読くださいませ。

【目次】
1章  あなたを取り巻く不確実な未来と不安
2章  「静かな複業」のすすめ
3章  「もうひとつの仕事をしている自分=
   こうありたい自分」を考えてロードマップをつくろう
4章  「静かな複業」を実践する人たちに聞きました
   ―自分だけの複業スタイル―
5章  複業からささやかな一歩を踏み出しましょう

2019年07月05日

「インスタグラムの新しい発信メソッド」3刷になりました!

5月22日に発売いたしました
『「こだわり」が収入になる!インスタグラムの新しい発信メソッド』
(艸谷真由 著)
順調に売れておりまして、3刷となりました。
ありがたい限りです。

54034インスタ


インスタグラムをやっている方は多いと思います。
気軽に投稿出来て、目で見て楽しいSNSです。
やはり、ビジュアルで訴えるツールは与えるインパクトも強くて、
流れてくる写真を見ては、「わ〜、すてき」「おいしそう!」「行きたい!」と、
心をときめかせている方もいるのではないでしょうか。

そこに登場する「クオリティ高い!」「超個性的!」というアカウント。
いわゆるインスタグラマ―と呼ばれる方々がいます。

インスタグラマーの方々は、インフルエンサーを目指して猛烈に努力した方もいれば、
何かの投稿がバズって拡散された方もいるでしょう。

そこで!本書です。

・インスタグラマーになりたいけど、どうやってフォロワーを増やせばいいかわからない。
・いい写真を上げているけれど、拡散されるには誰かが見つけてくれるのを待つしかない。
・インスタグラマーって稼げるの?なりたい!
・かなりおしゃれな写真撮ってると思うんだけど、あんまり反応がない。

という方に、「自力でフォロワーを増やし、インスタグラマーになって、企業から案件を受けて稼ぐ方法」を伝授します。

著者が実践して積み上げてきた確実な方法・データなので、この通りにやれば即効性があります。
(実際に本書を読んだ方から、「フォロワーが増えた!」という声が届いております)

しかも、ジャンルの違うインスタグラマーさん5名のインタビューや、インスタグラマーへ仕事を依頼する代理店さんのインタビューなど、貴重な現場の声が盛り込まれております。

実は、本書の編集を担当した私はインスタ超初心者ですが、
インスタを眺めていると、
「素敵なアカウント、でもフォロワーがそんなにいない・・・。本書を読んだら、絶対フォロワー増えるのに〜〜」
と、歯がゆい思いをすることが増えました。
(自分はできないけど、法則は知ってしまったので・・・)

有名人じゃない、一般人だからできるノウハウが満載の本書、
インスタをもっともっと楽しみたい方にぜひおすすめです。

目次
PROLOGUE  10ヶ月で1万フォロワーを集め、起業した主婦の正体
CHAPTER1  インスタグラムで稼げる仕組み
CHAPTER2  今こそ、インスタグラムをはじめよう!
CHAPTER3  フォロワー数は「どれだけgiveできたか」の値
CHAPTER4  プロフィール画面はあなたの顔
CHAPTER5  素人でもOK! 写真の撮り方と編集方法
CHAPTER6  投稿順序で“プロっぽさ"を出す
CHAPTER7  どれだけ拡散できたかが成功のカギ
CHAPTER8  代理店登録からはじめよう


* * * * * * * * *

そして、著者の艸谷さんのブログも逸品なので、おすすめです。
重版する本にするために努力されたことが書かれています。
勉強になりました!本を売るための努力、ありがたいです。

「広告費0円」無名の一般人が発売3週間で重版出来できた話。

* * * * * * * * *

dobooks at 17:10|この記事のURLComments(0)

2019年06月19日

【広告掲載】6/19 日経新聞『9のフレームワークで理解するマーケティング超入門』『小さな会社のPR戦略』


6/19の日本経済新聞 朝刊に、新刊の広告を掲載いたしました。

nikkei20190619


9のフレームワークで理解する
マーケティング超入門

(金森 努・著)

54041フレームワーク

Webでもリアルでも必須のスキル・マーケティングは、フレームワークを理解すれば“使える武器”になる!
企業の事例でフレームワークの「使いこなし方」までマスターできる1冊。


タダで、何度も、テレビに出る!
小さな会社のPR戦略

(下矢一良・著)

54038 PR戦略

500社以上の中小・ベンチャー企業を取材し、7万通以上のプレスリリースを読んだ「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」元ディレクターが初公開!
中小企業がマスコミ露出を勝ち取るための3つのストーリー戦略(社会軸・社長軸・組織軸)。

2019年06月14日

【新刊】『9のフレームワークで理解するマーケティング超入門』【発売記念セミナー開催】

本日より『9のフレームワークで理解するマーケティング超入門』(金森努 著)が発売開始となりました。
54041フレームワーク

「環境分析→戦略立案→施策立案」というマーケティングの「流れ(体系)」に沿って、
使用するフレームワークの「概要」と「使い方」を解説しています。
sode


-----------------------
プロローグ マーケティングは「流れ」で読み解く
1章 ニーズの把握――フレームワーク「ふ(不・負)の字探し」
2章 環境分析――フレームワーク「3C分析」
3章 セグメンテーション――フレームワーク「セグメント分析」
4章 ターゲティング――フレームワーク「ターゲティングの5R」
5章 ポジショニング――フレームワーク「ポジショニングマップ」
6章 製品戦略――フレームワーク「製品特性分析」
7章 価格戦略――フレームワーク「価格決定の3Cの視点」
8章 流通戦略――フレームワーク「チャネルの“長さ”」
9章 コミュニケーション戦略――フレームワーク「AIDMA」
エピローグ 実務では流れを「戻る!」
-----------------------

【新刊発売記念セミナーのお知らせ】
日時:7月20日(土)10時〜18時 
定員:定員25名

本書の発売を記念して、マーケティングがよくわかる、使えるようになるセミナーを
土曜日の1日を使って開催します。

詳細をお申込みはこちらをご覧ください。

2019年06月03日

アマゾンキャンペーン開催中!『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』

新刊『もう一度片づけをはじめよう! 「枠」を決めれば、モノは減らせる』
著者のはせがわよしみ氏がアマゾンキャンペーンを6/5(水)まで開催中です!

枠決め片づけ アマキャン


http://www.yoshimistyle.com/amazon-tokuten/

購入特典 その1
日本初のかたづけ士小松易さんとの
スペシャル対談音声ファイル

『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』など、数々の片づけに関する著書をお持ちの小松易氏との対談です。
家庭から企業や経営者へ向けても長年片づけをご指導されている小松さんならではの「小松流片づけの取っておきの秘策」をたっぷりとお届け。

購入特典 その2
プロフィール&CHAPTER 1 音読音声ファイル
ラジオパーソナリティーとして活動もしているはせがわよしみ氏が、本書のプロフィールからCHAPTER 1までを音読して声で片付けをお届けします。

購入特典 その3
幻のCHAPTER9をご紹介。
本書に収めきれなかった暮らしを彩るお部屋のディスプレイについて写真付きでご紹介。

購入特典 その4
2冊以上のご購入で、
北海道旭川の家具メーカー『大雪木工』製作・小泉誠氏デザインのスクレーパーを先着30名様にプレゼント!これは貴重です。



詳細・特典のお申込みは、こちらをチェックしてください!

http://www.yoshimistyle.com/amazon-tokuten/




dobooks at 10:26|この記事のURLComments(0)

2019年05月17日

【広告掲載】『すごろくノート術』電車広告!

現在、東京メトロ副都心線・有楽町線の窓上広告にて、「2019年度上期、話題書・新刊書のこの1冊」として『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』(原麻衣子・著)が紹介されています!

IMG_4826


また、広告と連動した形で、丸善&ジュンク堂書店の池袋本店・大宮店・渋谷店・大泉学園店・丸の内本店・横浜みなとみらい店にて、特設コーナーを設けています。

丸善横浜みなとみらい店


「広告、見たよ!」の報告も続々きています♪
ぜひ、電車で、書店でチェックしてみてください!


54025_すごろくノート(オビあり)

『最速で夢をかなえる!すごろくノート術』
(原麻衣子・著)
Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ
神保町のお天気