DOBOOKS公式ブログ 同文舘出版

2024年02月05日

2月5日 日経新聞『実務で役立つ「企業価値評価」がわかる本』広告出稿

2月5日、日本経済新聞朝刊に広告を掲載いたしました。

IMG_0752


実務で役立つ「企業価値評価」がわかる本
小島公彦・著

54148_企業価値評価


■M&Aの重要な局面で十分かつ適切な検討をして、
企業価値の保持・伸展を実現するノウハウ■

「どうやって計算するのか?」
「安いのか、高いのか?」
経営やM&Aの意思決定を大きく左右する!
バリュエーションの基礎知識を“企業目線”で解説。
会社の「適正価値」を知るための
評価結果やレポートを見る・読む・分析する力が
身につく1冊。

2024年01月09日

1月9日 日経新聞『次世代リーダーの新ビジネス知識 組織と人を変えるコーポレートガバナンス』『最新版 1枚のシートで業績アップ! 営業プロセス“見える化”マネジメント』

1月9日 日本経済新聞朝刊に広告を掲載いたしました。

IMG_0497



『次世代リーダーの新ビジネス知識組織と人を変えるコーポレートガバナンス』
赤松 育子 著

ガバナンスは組織風土づくりそのもの。
法務や会計など高度な専門知識を要する「ハード面」と、組織風土醸成や経営理念浸透、多様性の受容などの「ソフト面」とを有機的に捉えることで、経営の要諦を探り、経営トップとしての知見を高め、資質を養っていく――
ガバナンスの基礎知識から、身の丈に合った自社独自のガバナンスまで、「どのようにガバナンスに挑めばいいのか?」がわかる1冊。

54137_次世代ガバナンス



『最新版 1枚のシートで業績アップ!営業プロセス“見える化”マネジメント』
山田 和裕 著


できる営業のノウハウを“見える化"して、「営業の勝ちパターン」をつくる!
かつてのように数字だけを管理し、精神論で叱咤激励するだけの古い営業管理はもはや通用しない。本書では、営業のプロセスを標準化・見える化する「3次元プロセス分析法」の理論と実践を紹介。
100社以上の会社のコンサルティングを通して培った、営業プロセス“見える化"マネジメントのノウハウを、DXツールの活用やリモート環境下の管理etc.などをアップデートして解説した最新版!

53452_最新営業プロセス(オビあり)

dobooks at 17:38|この記事のURLComments(0)

2023年02月28日

【新刊】「時間とお金をかけずに欲しい人材を集める『SNS採用』」

54134SNS採用

【新刊紹介】
「時間とお金をかけずに欲しい人材を集める『SNS採用』」

小林大輔 著

100人集めるよりも、”欲しい1人”を採用する!
・中小企業の採用は「採用」×「マーケティング」
・“非キラキラ系”社長でもSNSは使える
・採用に「ビジョン」は必要ない
・求める人材像を行動特性にまで落とし込む
・「SNS」✕「自社サイト」は最強の合わせ技
・社長の趣味で採用するという新発想
・当たり前の中に「価値」がある
・アイデアで勝った採用広告事例  …etc.

目指したのは自社にとっての“ちょうどいい採用”
お金や知名度がなくても、運命の1人を見つけられる「SNS採用」


著者・小林大輔氏のnoteにて、本書にも掲載されているユニークな採用取り組み、
「麻雀採用」について、面白い記事が読めます!

ぼくが「麻雀就活」をはじめた理由。社長の趣味で採用するという新発想
https://note.com/sumus_kobayashi/n/n048b87ce6239
麻雀採用






【目次】
プロローグ 中小企業の新しい採用ノウハウ
1章 9割の中小企業は人材採用を諦めている
2章 100人集めるよりも、たった1人採用できればいい
3章 「SNS」×「自社サイト」の必勝パターン
4章 広告代理店が絶対に語らないSNS広告術
5章 「麻雀就活」でいきなり100人が応募してきた!
6章 あなたの会社の強みは何ですか?
7章 お金がなければ頭を使え! アイデアで勝った広告事例5選
エピローグ 私が「くすぶっている人材」を好きな理由

dobooks at 13:28|この記事のURLComments(0)

2023年01月11日

1月11日 日経新聞 『メディアを賢く消費する「情報リテラシー」 情報洪水時代の歩き方』・『東大卒税理士が教える 個人事業主・フリーランスの節税の新常識』

1月11日 日本経済新聞朝刊に広告を掲載いたしました。

日経0111


          



コロナ禍で圧倒的な支持を得た
日本テレビ「news every.」前統括プロデューサーが伝授する
不確実性の高い時代を力強く生き抜く技術。



        



税金と社会保険料の両方を考慮した、
個人事業主とフリーランスに本当に役立つお金の話。
dobooks at 15:49|この記事のURLComments(0)

2022年11月08日

11/8 日経新聞『ビジネスパーソンの新知識100 サステナビリティ・SDGs経営』(松原恭司郎 著)、『ベーシック監査論 九訂版』(伊豫田隆俊・松本祥尚・林隆敏 著)

11/8の日本経済新聞 朝刊に広告を掲載いたしました。

20221108日経


ビジネスパーソンの新知識100
サステナビリティ・SDGs経営

(松原恭司郎 著)
ベーシック監査論 九訂版
(伊豫田隆俊・松本祥尚・林隆敏 著)


54123_SDGs経営

2022年10月31日

【広告掲載】10/30 日本経済新聞

10/30の日本経済新聞 朝刊に、同文舘出版の広告を掲載いたしました。

20221030nikkei-2



今さらだけど、ちゃんと知っておきたい
「マーケティング」

佐藤耕紀・著
54104 今さらマーケ


今さらだけど、ちゃんと知っておきたい
「経営学」

佐藤耕紀・著
54089_今さら経営学


今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「意思決定」
佐藤耕紀・著
54130_今さら意思決定


総務・人事の安心知識 ハラスメントとメンタルヘルス対策
古見明子・著
54116ハラスメント


総務・人事の安心知識 社会保険・労働保険の届け出と手続き
古見明子・著
54115届け出と手続き_軽


ビジネスパーソンの新知識100 サステナビリティ・SDGs経営
松原恭司郎・著
54123_SDGs経営



ほか、会計・経営・マーケティングなどの実務書や専門書を全19点掲載!

2022年05月23日

【新刊案内】『最新版 「競合店に負けない店長」がしている シンプルな習慣』(松下雅憲・著)

52112 _最新競合店長

最新版 「競合店に負けない店長」がしている シンプルな習慣
松下雅憲・著

(5月28日発売開始)

----------------------------------------------------------------
不景気、多くの競合店……
こんな時代に売上げを上げるためのキーワード
─それが「相手軸に立つ」ということ
----------------------------------------------------------------

コロナ禍で、不振が続く店と、客足が戻ってきている店の違いを見ると、
昔からずっと言われ続け大切にされてきた「相手の立場に立ち、相手がしてほしいことをする」という
「相手軸な行動」を徹底している店長・スタッフの姿がありました。

店の売上げは、「店長の力」によって大きく左右されます。近隣の競合店に負けない店の店長は、
「本気でお客様の立場に立つことができる」という共通点があります。
相手視点で見て、相手軸思考を持つ、
つまり「本気で相手の立場に立つ」ことができる店長だけが、売上げを大きく伸ばすことができるのです。
本書では、本気で相手の立場に立ち、競合店に負けない店づくりをしている店長たちが、
実際に行なっている習慣、秘訣、コツ、アイデアなどを、その基盤となっている考え方と事例を交えながら解説します。

新型コロナ禍で苦しんでいる店長に向け、改めて「相手軸な行動」に注目してほしいという思いで、事例などの一部をリニューアルした最新版!


【目次】
1章 店長としての「喜び」とは
2章 売上げを伸ばす店長の特徴
3章 「また来たくなる店」はこんな店
4章 売上げを上げたければ「相手軸」に立とう
5章 お客様を常連化させるのは「お客様軸に立つ3つの習慣」
6章 店を活性化させる「スタッフ軸に立つ3つの習慣」
7章 「相手軸に立つチーム」を作ろう
8章 「競合店にも、コロナにも負けない店づくり」はこうする


2022年05月19日

5/19 日経新聞『初めて買う人・住み替える人 独身からファミリーまで 50歳からの賢い住宅購入』(千日太郎・著)

5/19の日本経済新聞 朝刊に広告を掲載いたしました。

20220519nikkei


初めて買う人・住み替える人 独身からファミリーまで 50歳からの賢い住宅購入
千日太郎・著

54111 50歳住宅購入


--------------------------------------------------------
まだまだ現役世代のアラフィフが、
“今”と“将来”を見据えて選ぶマイホーム
--------------------------------------------------------

無駄なお金を使わずに、不安材料をなくしながら
損をしない家選びを「住宅購入・住宅ローン」ジャンルの人気ブロガーが伝授!

・幸福の条件とその土台
・貸借対照表で自己資産を見る
・40代後半から家を買ってはいけない人の特徴
・地方移住を成功させるカギ
・定年延長を想定したアラフィフからの返済計画
・ローン金利は変動と固定のどちらが得か?
・住宅ローン控除・年収・金利によるベストな借入金額
・ライフスタイル別のアドバイス事例

アラフィフが住宅購入の検討をきっかけに、
「個人資本」と「社会資本」の現状を正しく把握し、
定年を見据えた買い方・ローンの組み方を学べる1冊。


【目次】
1章 少子高齢化社会を幸福に生きたい
2章 個人資本から「買える家の価格」と「老後の安全性」を判断する
3章 社会資本= 共に住まう相手との絆を見直し年金の額を知る
4章 アラフィフからの住宅ローン
5章 アラフィフからの住宅購入実例

2022年05月08日

【広告掲載】5/8 日経新聞『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい「経営学」』『今さらだけど、ちゃんと知っておきたい 「マーケティング」』他

5/8の日本経済新聞 朝刊に、同文舘出版の広告を掲載いたしました。
nikkei20220508



今さらだけど、ちゃんと知っておきたい
「経営学」

佐藤耕紀・著


54089_今さら経営学


今さらだけど、ちゃんと知っておきたい
「マーケティング」

佐藤耕紀・著

54104 今さらマーケ


ほか、会計・経営・マーケティングなどの実務書や専門書を全16点掲載!

2022年05月06日

【新刊案内】「初めて買う人・住み替える人 独身からファミリーまで 50歳からの賢い住宅購入」(千日太郎・著)

54111 50歳住宅購入

初めて買う人・住み替える人 独身からファミリーまで 50歳からの賢い住宅購入
千日太郎・著

(5月13日発売開始)

--------------------------------------------------------
まだまだ現役世代のアラフィフが、
“今”と“将来”を見据えて選ぶマイホーム
--------------------------------------------------------

無駄なお金を使わずに、不安材料をなくしながら
損をしない家選びを「住宅購入・住宅ローン」ジャンルの人気ブロガーが伝授!

・幸福の条件とその土台
・貸借対照表で自己資産を見る
・40代後半から家を買ってはいけない人の特徴
・地方移住を成功させるカギ
・定年延長を想定したアラフィフからの返済計画
・ローン金利は変動と固定のどちらが得か?
・住宅ローン控除・年収・金利によるベストな借入金額
・ライフスタイル別のアドバイス事例

アラフィフが住宅購入の検討をきっかけに、
「個人資本」と「社会資本」の現状を正しく把握し、
定年を見据えた買い方・ローンの組み方を学べる1冊。


【目次】
1章 少子高齢化社会を幸福に生きたい
2章 個人資本から「買える家の価格」と「老後の安全性」を判断する
3章 社会資本= 共に住まう相手との絆を見直し年金の額を知る
4章 アラフィフからの住宅ローン
5章 アラフィフからの住宅購入実例

Twitter プロフィール
同文舘出版の公式アカウントです。
月別アーカイブ